Tag Archives: 東村

沖縄のアスファルト舗装・駐車場の事なら糸満にある丸正開発にお任せ下さい!!アスファルト舗装専門業者なので安心!!

 

1639729612121

こんにちは!

あるいは こんばんは!

アスファルト舗装専門業者 丸正開発の金城です!!

 

line_cars

 

今回は駐車場のいろいろなお悩みについてお話していきます。

同じお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか、、、

 

「建物解体後の跡地、今は建物建てる予定ないしどうしよう、、、」

「アスファルトの駐車場にしたいけど、まずどうしたら良いのだろう、、、」

「駐車場が雨でぬかるんでどうにかしたい、、、」

「砂利の駐車場で手入れや維持が大変だ―、、、」

「駐車場を借りてるので、庭のスペースを駐車場にできないかな、、、」

などなど

 

figure_question

 

アスファルト舗装をされていない駐車場で手入れや維持に困っている方が多いです。

丸正開発ではそのお悩みをアスファルト舗装で解決していきます!!

 

line_cars

 

写真のような解体跡地も。。。

IMGP2994

アスファルト舗装でこんな感じになりました。

IMG_9366

ラインを引くことでより利用者がスムーズに駐車できます。

 

line_saku_wood

 

解体予定の建物があった土地も。。。

無題

 

解体後にアスファルト舗装で駐車場になりました。。。

DSC_3202

 

駐車場にすることで賃貸など利用価値も出てきたり、

賃貸で駐車場を借りてた人であれば出費減らす事ができます!!

 

line_cars

 

実際!!

工事をするにあたり現況の状態を見ないとお見積りはできません!!

土をどれぐらい取るのか?取らないのか?

大きい重機は入るのか?入らないのか?などなど。。。(^^;

現場によって必要な情報は数えきれないほどあります!

 

line_simple09_

 

大事なお車を支える舗装工事です。

決して安くないものなので、気軽に工事依頼は難しいと思います。

 

なので、まずはお気軽にお話だけでもご相談ください!!

お見積り・相談・調査は無料です!!

本島県内であればどこでも行きます。(^^ v

 

run_sagyouin_man_aseru_helmet

お問合せ・ご相談お待ちしております!!

TEL:098-996-4501

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期をなるべく避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

【アスファルト舗装だけじゃない!?】丸正開発は擁壁、側溝、整地などの土木工事もやってます!

figure_ta-da

 

アスファルト舗装専門業者 丸正開発の金城です!

丸正開発では、アスファルト舗装だけでは無く

土木工事も行っております!

 

line_cars

 

IMG_4496 → IMG_4478

このように擁壁を作ってみたり…

 

IMGP2570

側溝を作ってみたり…

 

IMG_6659  → IMG_6666

畑を綺麗に均したりと…

 

line_cars

 

アスファルト舗装以外にも、幅広く行っております!

kouji_road_roller kouji_road_roller  kouji_road_roller kouji_road_roller

あれやりたいけど、やってくれるかねぇ~??と

気になったら1度お電話下さい!TEL:098-996-4501

 

sankaku_road_cone_line

 

お見積・ご相談は無料♪♪

沖縄本島どこまでも駆けつけます♪♪

ご予算に合わせたご提案♪♪

 

sankaku_road_cone_line

 

メールでの問い合わせも行っております!

お問合せはこちらから!!

お電話でのお問合せは

TEL:098-996-4501 丸正開発 金城まで!!

お問合せお待ちしております(/・ω・)/

 

1639729612121

 

※建設業は2~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

 

沖縄でアスファルト舗装・駐車場の事ならアスファルト舗装専門業者の丸正開発にご相談を!!

こんにちは

アスファルト舗装 専門業者 丸正開発の大城(信)です。

 

figure_presentation

 

今回はいろいろなお悩みの解決方法についてお話をしていきたいと思います。

 

アスファルト工事をして駐車場にしたいけど、どうしたら良いか…?」

「まず最初に何から手を付けていいか分からない…?」

「どこの業者に相談したらいいのかな…?」

「安心して相談できる業者を知りたい…?」などなど

 

figure_question

同じお悩みをお持ちの方も多いと思います!?

 

 

せっかくアスファルト舗装工事などをやりたくても、

分からない事が多いと、なかなか前に進めず、

いろいろと不安になってしまいますよね。。。

 

 

ok-signe-1

  「そこで!!」

 

 

今回はまず、丸正開発ってどんな会社なの (・・?から、

アスファルト舗装工事の様子をかんたんにお伝えしていきたいと思います。

 

line_cars

 

「丸正開発ってどんな会社 (・・?」

 

 

丸正開発は糸満市にあるアスファルト舗装専門業者です!!

 

  ・アスファルト舗装工事に必要重機を保有。

  ・アスファルト舗装の職人が7人在籍。

  ・アスファルト材料供給会社 5社提携。

  ・一般社団法人沖縄県舗装業協会 会員。

 

IMG_8270

 

line_cars

 

アスファルト舗装工事はどんな様子 (・・?」

 

 

丸正開発が実際に工事をした現場で様子を見ていきたいと思います。

① 表面の草木を剥いでいきます。

IMGP2004

※ まずは最初に草木などの伐開を行います。

 

 

② 土を出している状況です。

IMGP2006

※ 余分な土は取り、路盤材(砂利)が最低でも厚み15㎝、

  アスファルトは最低でも厚み5㎝が入る高さまで

  土を出していきます。

 

 

③ 路盤材(砂利)を敷均している状況です。

IMGP2008

※ 土の上にアスファルトを敷くと非常に地が弱く、

  すぐにアスファルトが壊れてしまうため、

  路盤材(砂利のようなもの)を敷いて強くします。

 

 

④ 敷均した材料を締め固めて、強力にします。

IMGP2013

※ 転圧することでしっかりと路盤材が

  締め固められてより強力になります。

 

 

⑤ アスファルトと区画線を敷いた状況です。

IMGP2018

※ アスファルトを敷いている様子はないのですが、

  アスファルトも敷均した後に、

  しっかりと転圧をして締固めます。

 

 

⑥ 最後に奥の方にフェンスを立てて完了です。

IMGP2132

 

今回は空いている土地を駐車場にした工事でしたが、

他にもお家の駐車場をアスファルトにしたり、

解体後の土地をアスファルト舗装で駐車場にして、

駐車場オーナーとして貸し出したりなどなど、、、

 

figure_maintenance

 

もし、少しでもアスファルト舗装に興味を持ち、

「相談だけでも、、、」とお考えであれば、

ぜひ、一度お電話にてご相談下さい!!

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2ハイビスカス

 

見積り・相談・打合せは無料です。

沖縄本島内であればどこでもお伺いします。

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:098-996-4501

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。(おかげさまで今年も12月から忙しいです~)

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

 

 

 

 

『お家を解体したけど、家を建てる予定もないし、どうしよう!?』その悩み丸正開発のアスファルト舗装で駐車場にしませんか?

 

figure_ouen

 

こんにちは。

アスファルト舗装専門業者 丸正開発の大城(信)です!!

 

line_cars

 

 

丸正開発にお問合せがあるお客様に多いお悩みが、、、

「建物解体後、家を建てる予定もないしどうしよう、、、」

「空き地を寝かしとくのもったいないし、、、」

「ずっと先に建物は建てるけど、その間の草刈りが大変だ、、、」

「駐車場にしたいけど、どこに頼んだらいいのか、、、」

などなど

 

figure_question

 

土地を持っているが、

活用方法でお悩みの方や、手入れや維持に困っている方が多いです。

丸正開発ではそのお悩みをアスファルト舗装で解決していきます!!

 

line_cars

 

写真のような解体後の土地も。。。

 

DSC_0283

 

アスファルト舗装でこんな感じになりました。

DSC_0662

(※左側のブロックは隣地に水が行かないようにしています。)

 

line_saku_wood

 

こちらも上と同じ画像です。少し前にとった写真なので草が生えていた頃です。

DSC_0206

 

違う角度から見るとこんな感じです。

DSC_0660 (2)

 

アスファルト舗装にすることで、草が生えたり、砂ほこりが舞ったりすることもなく、

また駐車場として賃貸する事で利用価値も出てきます。

 

line_cars

 

本日は”アスファルト舗装”についてお伝えしましたが、

実際!!

工事をするにあたり現況の状態を見ないとお見積りはできません!!

土をどれぐらい取るのか?取らないのか?

大きい重機は入るのか?入らないのか?などなどです。(^^;

 

line_simple09_

 

まずはお話だけでも気軽にご相談ください!!

お見積り・相談・調査は無料です!!

本島県内であればどこでも行きます。(^^ v

 

run_sagyouin_man_aseru_helmet

お問合せ・ご相談お待ちしております!!

TEL:098-996-4501

 

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期をなるべく避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

 

 

 

 

『庭や駐車場の草刈りが大変だ~!どうにか良い方法はないかな~?』その悩み丸正開発の舗装工事で解決しませんか!?

figure_service

 

こんにちはー!!

アスファルト専門業者 丸正開発の大城(信)です!!

 

 

今回は以前もお伝えした内容で、

【アスファルト以外の舗装方法でお庭の舗装をおこなった工事】

についてのお話しが好評だったため、

もう一度みなさんにお伝えしていきたいと思いまーす。

 

それでは、どうぞー!!

 

画像6

 

 

 

住宅のお悩みでよく聞くお悩みが、、、

「子供たちが大きくなって駐車場が必要になった。。。」

「毎回毎回、草が生えてきて手入れが大変。。。」

「土がデコボコしていて雨の日に水が溜まる。。。」などなど

家庭によってお悩みは様々です。

 

figure_talkingmark_manpu14_aseru

 

 

そこで!!

 

 

丸正開発がおススメする簡易舗装の中の1つ、乳剤舗装をご紹介します!!

 

ok-signe-1

 

 

乳剤舗装とは路盤材舗装(砂利を引いた舗装)の上に

乳剤という接着剤のようなものを撒いて表面を固めた舗装の事です。

実際におこなった丸正開発の工事を例に紹介していきます。

 

 

line_cars

 

 

今回工事を依頼したお客様は、

住宅のリフォームと同時にお庭を改修して駐車場にしたいという依頼でした。

DSC_0238

 

写真のように最初は草がところどころあり、地盤はほとんど土でした。

裏のお庭も通路から繋がっており、一緒に舗装をしてほしいとの事でした。

DSC_0223

 

一部擁壁側に花壇を設けたいという要望もありました。

DSC_0222

 

住宅のリフォームと同時におこなっていたため、

お客様の予算も決まっていて今回は乳剤舗装をする事になりました。

 

line_cars

 

工事はまず、いらない土を重機で掘って出すことから始まりました。

DSC_0129

 

土を出したら土の状態で水勾配をとっていきます。

DSC_0131

 

line_simple09_

 

土で水勾配を取った後は、路盤材(コンクリートを砕いた砂利)を入れて広げていきます。

DSC_0136

 

専用の転圧するローラーで振動をかけながら転圧をし、

路盤材をしっかりと固めていきます。

DSC_0133

 

転圧をかけて ⇒ 水勾配をはかって ⇒ 路盤を足したり削ったり ⇒ 転圧をかけて 。。。

を何回も繰り返しおこない計画した形に仕上げていきます。

DSC_0143

 

line_simple09_

 

全体的に路盤材を仕上げたら表面に乳剤を撒いていきます。

DSC_0148

 

そのままだと、乳剤の上はベトベトしていて通れないので、

砂を撒いて散布後に上を通れるようにしたら完成です!!

DSC_0149

 

line_cars

 

完成した写真がこちらです。

施工前と比べても”スッキリ”した印象が見てとれます。

DSC_0238

dsBuffer.bmp

※施工後は転圧もしっかりかけているため車両の乗り入れはすぐにできますが、

 過度な切り返しや停車状態でハンドルを切ったりすると、

 まだ安定はしてないので剥がれたり、へこんだりする恐れがあります。

 

line_cars

 

アスファルトの舗装と比べて簡易的な舗装なので、

強度が落ちる部分などもありますが、駐車場としては使用ができます。

まずは一度お試しにお電話でご相談して下さい!!

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

 

相談・見積り・調査は無料!!

沖縄本島内であればどこでも伺います!

まずはお気軽にご相談下さい!!

 

TEL:098-996-4501

※建設業は1~4月が繁忙期です。

工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!