Tag Archives: 安い

お客様に寄り添い共に考えるアスファルト業者を目指して!!

 

こんにちは!!

omakase-470x470

 

丸正開発の大城(信)です。

今回は私が携わらせて頂いたアパートの駐車場工事について

お話していきたいと思います。

 

run_sagyouin_man_aseru_helmet

 

今回お問合せを戴いたお客様は、

うるま市在中のアパートをお持ちのお客様でした。

お問合せ内容としては、

アパートの駐車場が現在砂利を敷かれており、

一部へこんでいたり、雑草が生えていたり、路床(土)が出てたり、

雨が降った際には水溜まり、ぬかるみが酷く

アスファルト舗装をして何とかしたいとの事でした。

 

nayamudanjyo

 

そこでお客様と一緒に現地で打合せをおこなわせて頂きました。

私たちはお客様のご要望(お悩み)を一通りお伺いした後、

最初に注目して気にするところは、

①『現地盤の上にアスファルト舗装をおこなえるのか?』

②『水勾配はちゃんと取れるのか?』です。

 

sagyouin-komaru

1つ目の現地盤の上にアスファルト舗装をそのままおこなえるのか?

おこなえないのかは凄く大事なことで、

路床(土)の上に直接アスファルトを敷くと、

地盤が非常に弱くすぐに壊れてしまう可能性があります!!

 

そのため、現場によって路床(土)を入れ替えたり、

路盤材(砂利のようなもの)を追加で入れたり、削ったりとさまざまです。

また施工方法によって見積りの金額も変わってきます!!

 

%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82

2つ目の水勾配がしっかりと取る事が出来るかの確認は、

アスファルト舗装業者にとって施工後に水を溜めてしまう事はあってはならない事です。

雨天時の水溜まりを解消しようと施工をし、水を溜めてしまっては元も子もありません。

そのために水をどこに流すかは凄く重要なことになります!!

 

[

 

しかし、今回のお悩みではこちらの水勾配が建物の高さで決まっていたり、

全体を壁で囲まれ本来流さないといけない場所(側溝)に

水が流せないなど水勾配を考えるの大変苦戦しました。。。

 

最後の方法としては水が流れないなら水の溜まり場を敢えて地中深くに作り、

徐々に ”浸透させ水を無くしていく特別な方法” を取りました。

(※詳しくお聞きしたい方は是非お問合せ下さいませ!!)

 

figure_tasuke

 

打合せ・現場確認・測量をもとにお見積りをご用意致しました。

丸正開発以外の業者にもお見積依頼をおこなっていたこともあり、

お見積りを比べてご検討いただきました。

 

施工内容・施工条件等もお客様はご納得、ご理解をいただく事ができましたが、

予算が合わず再度お客様と一緒に施工内容・材料の変更等を考え、

お客様の予算とも合いご納得いただける施工内容に調整する事ができました。

 

 

施工後にはお客様のお声を戴いております。

アンケート

※今回はアパートの駐車場なので施工画像や比較した会社名、お客様のお名前は控えさせていただきます。

 

今回工事をご依頼していただきましたお客様、

ご協力頂きました住民の方々や近隣住民の皆さま、

工事の際はご協力ありがとうございました。

 

figure_jump_happy

今回のお話は以上です。

アスファルト舗装の事でお困りのことがあれば、

見積り・相談・打合せは無料です。

沖縄本島内であれば私、大城(信)がどこでもお伺いします。

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:098-996-4501

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

住宅や駐車場の【フェンス設置・修繕】も丸正開発にお任せ!!

 

 

こんにちは!

丸正開発の大城です。

omakase-470x470

今回は過去に丸正開発が施工したフェンス工事について

お話していきたいと思います!!

 

 

今回の工事では駐車場に設置してあるフェンスが

所々折れ曲がったり、変形している箇所がありました。

その修繕として支柱やフェンスの一部取り換え工事をおこないました。

 

1

画像のマーク部分のようにフェンスの支柱が変形してしまっています。

 

 

Inked2_LI

取り換えの為、まずはフェンスを1つ1つ丁寧にバラしていきます。

 

 

 

3

取り替える支柱を切断します。

 

 

4

切断後はまだ地中に残っている支柱を取り出すために、

コアマシーンで支柱より少し大きな穴をあけて、

支柱ごと中身を取り出していきます。

 

 

5

中身を取り出している状況です。

 

 

6

支柱ごと中身を取り出すと、

少し大きめな穴があきます。

 

 

7

支柱より少し大きめな穴で支柱を安定させるために

セメント交じりの砂を詰めて支柱を立てます。

 

 

Inked8_LI

水平器なども使い、微調整をおこないます。

 

 

Inked9_LI

支柱がある程度安定したら、

まずは取り替えたフェンスを設置していきます。

 

 

Inked15_LI

バランスやサイズも確認しながら、

フェンスを合わせていきます。

 

 

14

バランスやサイズが取れてきたら、

仮留めでボルトを締めていきます。

 

 

Inked10_LI

支柱とフェンスのバランスも見て、

仮留めしていきます。

 

 

11

 

 

16

所々仮留めが終わったら、

インパクトを用いてガッツリ締めていきます。

 

 

 

17

全体的にボルトを締めて、フェンスの設置ができたら

先程の支柱の隙間部分にモルタルを詰めていきます。

この時点で最終的な支柱のバランスの微調整もおこないます。

 

 

18

最後にモルタルをきれいに仕上げて、、、

 

 

19

完成です!!!

 

 

Inked20_LI

全体的にみるとこんな感じです。

 

 

%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82

今回はフェンスの修繕をご紹介していきましたが、

その他にも住宅や駐車場での新しくフェンスの設置、

カーブミラーや車止めなどもおこなっておりますので、

まずはお気軽にご連絡下さい!!

 

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

見積り・相談・調査は無料!!

沖縄本島内ならどこでも伺います!!

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:080-2705-3352

 

『道路に出る際の”ヒヤっと”』カーブミラー設置で解決!!

 

こんにちは!

丸正開発の大城です。

omakase-470x470

 

今回は駐車場に関わる日常のお悩みを話していきたいと思います。

 

ごく稀に駐車場から道路へ出る際にブロック塀や壁などが原因で

道路の状況が見えず、車や人が飛び出てきて”ヒヤッ”とされた方も多いと思います。

 

figure_shock

どんなにスピードを落として近づいていても

「車は急に止まらない!」とあるように、

飛び出してきた人や車には対応が難しくなってしまいます。。。

 

 

そこで!!

ok-signe-1

 

今回は視界の悪い道路への合流箇所などに

便利な簡易的”カーブミラー”をご紹介いたします!

InkedDSC_1961_LI

 

一般的に道路に使われているタイプより小型なサイズもあり、

気軽に設置できるのが良きです!

(※場所によっては申請や協議が必要な所があります。)

 

 

設置も主に4ステップで設置できます。

タイトル1

コアマシーンで支柱を埋め込む穴をあけます!

 

 

タイトル2

穴をあけたら支柱を差込み、

動いたり、取れたりしないようモルタルで固めます。

 

 

タイトル3

後日、モルタルが固まり安定したら、

いよいよミラー部分を設置します!!

 

 

タイトル4

設置したミラーの角度を調整し、

ボルトを強く締めて固定したら完成です!!

 

 

figure_goodjob

これで、道路に合流する時も

道路の状況が見えて安全です!!

 

 

その他、カーブミラー以外にも

フェンスや車止めポール、ガードレールなどの

お悩みもまずはお気軽にお問合せ下さい。

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

見積り・相談・調査無料!!

沖縄本島内であれば私、大城がどこでもお伺いします。

まずはお気軽にお電話ください!!

TEL:098-996-4501

 

アスファルト舗装の事なら”丸正開発”にお任せ!!

こんにちは!!

丸正開発 営業のシンキです!

 

 

今回は、前回1度お話をした内容を

改めてお伝えしたく、同じ内容でお話させて頂きます!!

 

omakase-470x470

 

アスファルト舗装の事なら”丸正開発”にお任せ!!

とは、言っても丸正開発を知らない方には

いろいろと”不安”があると思います。

そこで、今回は”安心して”お問合せ頂けますよう

丸正開発についてお話をしていきます!!

他社とはココが違う!!

丸正開発が選ばれる5つのポイント!!

1.アスファルト専門業者なので安心

 RIMG0946

・アスファルト工事に必要重機を保有

・アスファルト一筋の職人が7人在籍

(※ 内、一筋歴20年~50年)

・アスファルト材料供給会社 5社提携

・一般社団法人 沖縄県舗装業協会 会員

2.親身になって丁寧に説明するから安心

IMG_0715

お客様の喜びが私たちの喜びでもあり、

私たちにはお客様のご要望にお応えするために

お客様の目線・提案をお約束します。

3.相談・打合せ・調査は無料だから安心

IMG_8270

アスファルト舗装をしたいというお考えは同じでも、

現場ごとで状況がことなってしまうため、

1人1人にあった提案をすることをモットーに、

相談・打合せ・調査は無料でご案内しています。

4.見積りや相談はすぐに対応するから安心

IMG_3269

お客様によってはご予算や日程の不安を

抱えられている方もいらっしゃるので、

ご要望に寄り添ったキメ細やかな

対応を心がけています。

5.施工時の機動力が高いので安心

IMGP1092

作業員同士の連携が取れているため、

作業のフットワークが軽く、着工~完工までが早い。

その他に、最近では”対応の良さ”をお客様に褒められることも多く、

アスファルト舗装工事は決して安くは無いために

お客様1人1人にあった提案・対応を心がけています。

無題

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

見積り・相談・打合せは無料です。

沖縄本島内であれば私 シンキがどこでもお伺いします。

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:098-996-4501

駐車場の事ならアスファルト専門業者の丸正開発にお任せ!!

 

 

 

 

omakase-470x470

 

こんにちは。

今回も丸正開発が実際に承った工事をもとに

お話をしていきたいと思います。

 

お客様より、

「解体後の土地があるんですが、

次の予定が進むまでの間、

解体後のまま放置しとくより

駐車場として使いたい。」という

お問合せでご相談がありました。

 

nayamudanjyo

 

 

現場での打合せのとりつけ、

現場に行って確認してみると、

辻(着手前)

 

解体後という事もあって、

道路よりも敷地内が低くなっておりました。

IMGP3055

 

道路よりも敷地内の方が低いと、

水が道路に流れず、敷地内に溜まった状態に

なってしまいます。

IMGP3057

 

今回の現場の場合は、

・道路に水を流すための勾配が取られていない状態。

・解体後のままなので路床(土)のみの状態。

・次の予定までの間の駐車場。

 

 

sagyouin-komaru

 

この3つのポイントが見受けられました。

まずは、次の予定のまでの間、

駐車場として使いたいとの事でしたので、

簡易舗装の1つ、【乳剤舗装】の提案を致しました。

 

アスファルト舗装と違って、強度は薄れるが、

十分車も停められて、金額面でも

アスファルトより抑えられる簡易舗装です。

 

 

ok-signe-1

 

施工に関しては、

道路に水が流れる勾配をつくる為に、

最初は埋土を入れて十分な高さをつくる事!

 

そのあとは、

路床(土)のままだともたないので、

路盤材(砂利)を敷均して転圧をし、

しっかりと固めた上に、

 

乳剤と呼ばれる接着剤のようなものを

路盤材(砂利)の表面に散布し、

表面の強化も加え、

 

その上に黒砂を撒くことで、

隙間の間詰や乳剤の上もすぐに通れるようになり、

それによって更に転圧をする事ができ、

しっかりと締固めて仕上げる事ができました。

 

 

%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82

 

 

 

完成した【乳剤舗装】がこちらです。

DSC_1288

 

勾配もしっかりと道路に向けて取れております。

 

DSC_1283

 

近くで見てみるとこのような表面になっており、

 

DSC_1282

 

パッと見はアスファルトの表面にも似ています。

路盤材(砂利)のみで仕上げる駐車場に比べ、

表面が乳剤で固められているため、

 

砂利の駐車場などでよくみられる、

砂利を引っ張ってしまい

道路に砂利が散らばってしまうなどの

お悩みも緩和する事が出来ます。

 

また黒砂で間詰も兼ねているため、

隙間に雑草などの種も入りにくくなっています。

 

 

omakase-470x470

 

今回の現場のように、

アスファルト舗装以外にも舗装の種類があり、

お客様や現場によって最適な舗装を選ぶ事が出来ます。

 

 

舗装工事は決して安いものではない為、

せっかく舗装をするのであれば、

お客様が納得できる舗装を提案できるように

心掛けております。

まずはお気軽にご相談からでも!!

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

お見積り・相談・打合せは無料です。

沖縄本島であればどこでもお伺いします。

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:098-996-4501