Tag Archives: アスファルト業者

“アスファルトの駐車場” 広大な土地も丸正開発にお任せ!!

figure_ta-da

 

こんにちは!!(ぴっかーん)

アスファルト専門業者 丸正開発の大城(信)です!!

 

今日は丸正開発が過去におこなった工事で面積が大きかった

アスファルト舗装工事をご紹介していきます。 v(^^)v ♬

 

それでは レッツ & ゴーーー!!(古い~)

 

line_cars

 

本日は”広大な土地”ということもあって内容も広大です。

 

どれぐらい広大な土地かというと、写真のように広大な土地でした。

面積でいうと3300m2ぐらいありました。(坪でいうと1000坪ぐらい)

1

 

また近くには漁港もあり海がとても近くにありました。

2

もともとは建物があってそれを解体し、アスファルト舗装をおこない

既にあった駐車場部分とくっつけて一面駐車場にするという工事でした!

 

line_simple09_

 

まず近くに漁港があり海も近いということで、

雨等によって土が海に流れないように土留めをつくりました!!

3

 

僕も含め釣り好きが多い丸正開発ではみんな海が大好きです (^^♪

いちから土留めをつくるのは大変ですが一生懸命丁寧に並べてる様子です。

4

 

並べ終わった土留めがこちらになります。

5

これで土が海に流れることがないので一安心です。

 

figure_jump_happy

 

sankaku_road_cone_line

 

 

次に解体後跡地と既設駐車場の接続部分がまばらになっているため、

専用の機械でまっすぐにカットして接続部分をキレイにしている様子です。

7

 

まっすぐにカットすると整ってキレイに見えますね。(^^) ♬

6

 

line_simple09_

 

いろいろと下準備が整ったところで、

いよいよ自社の重機を用いて作業していきます。

7-7

まずは草の生えた表面(表土)を剝ぎ取っていく作業です。

これをしないと草木の根は残ったままになってしまいます。

 

 

 

表土を剥ぎ取った後は路床(土)を均等に広げていきます。

この時に高さの調整までおこない、しっかりと水勾配をとっていきます。

(※水勾配を取らないと水が溜まってしまう箇所ができてしまいます。)

8

 

 

十分な高さをとるための土が足りなかったみたいです。。。(^^;)

補足として土を補充している状況です。

9

 

 

土の調整が終わったらローラーで固くなるまで、とにかく踏み続けます。(コロコロ!!)

10

 

とにかく踏みます(コロ コロ!!)

12

この時点で計画した高さがキレイ取れているか測定をして、

多ければ削り、少なければ足して、更にローラーでコロコロを

繰り返しおこなって高さの調整と土を固めていきます。!!

 

 

run_sagyouin_man_aseru_helmet

 

line_simple09_

 

路床整正及び転圧(現況の土の調整)が終わったら、

アスファルトの下地となる路盤(砂利のようなもの)工事に入っていきます。

まずは路盤材(砂利)を入れていきます。

21

通常の駐車場であれば路盤材(砂利)の厚みは15㎝程度ですが、

土の強さや駐車車両、使用用途によって10㎝~20㎝など厚みを変えたりしています!!

 

 

line_saku_wood

 

路盤材をある程度均等に広げたら、

いよいよ!!ここで登場!!

 

figure_ouen

 

line_saku_wood

 

 

 

 

グレーダーの登場です!!

自社でもこのグレーダーという重機を扱える作業員はわずか!!

舗装作業員の中でも操縦の難易度が高く、見た目もカッコよく、

使用する現場も限られている希少な重機です。v(^^)v

22

 

 

使用用途としては主に不陸整正といわれる路盤材(砂利)の高さ調整をする時につかわれます。

面積が小さければバックホウ(ユンボー)などで対応します。

23

 

 

全体的にグレーダー。細かい所はバックホウ(ユンボー)で調整が終わったら、

あとはひたすらローラーで踏んで固めていきます。(コロコロ!!)

 

line_cars

 

ひたすら、ふみふみ(コロコロ!!)

24

 

ふみふみ(コロコロ!!)

25

こちらも多ければ削り、少なければ足して、更にローラーでふみふみコロコロを

何度も繰り返しおこなって高さの調整と路盤(砂利)を固めていきます。!!

 

 

 

line_simple09_

 

figure_tasuke

「これでもかッ!!」

とぐらい繰り返しおこなった後は

乳剤という接着剤のようなものを撒いていきます。

 

line_simple09_

 

 

 

通常は人力で撒いたりもするのですが、

さすがに 3300m2 を人力で撒くとなると大変で、、、

figure_zasetsu

⇧このようになる前に、

専用の車両で一気に撒いてもらいます。

 

line_simple09_

 

26 27

乳剤は接着剤のようなもので手に付いたらとても落ちにくいです。(^^;)

乳剤の上を通れるように薄く砂を撒いていきます。(まきまき!!)

 

line_cars

 

 

砂を撒いていきます。(まきまき!!)

31

 

 

とにかく撒いていきます。(まきまき!!)

32

 

 

ひたすら撒いていきます。(まきまき!!)

42

 

 

3300m2 の面積を撒いていきます。(まきまき!!)

43

 

 

「これでもかッ!!」と撒いていきます。(まきまき!!)

44

 

 

figure_zasetsu

ハァ~ ハァ~ ハァッ

 

 

ぱわぁ~~ーーッ。パワーー~~ッ。(まきまき!!)

30

私もこの時一緒に砂を撒いたのですが、

腕ががパンパンになり筋肉痛になりました。。。

砂を薄くキレイに丁度良く撒ける機械があった知りたいです。。。(^^;)

 

line_cars

 

いよいよアスファルトを敷いていきます。

おおかた専用重機で敷いていき、細かい調整を人力でおこないます!!

34

 

アスファルトを敷いた後ろからローラーで踏んで固めていきます。

35

 

振動をかけたローラーで踏んでいくことで、

アスファルトが締め固まって強度が増していきます。

36

 

既設アスファルトとの接続部分は人力でもキレイに整えていきます。

37

 

作業員勢揃いで仕上げていきます。

38

いよいよ完成します。

 

line_cars

 

figure_jump_happy

 

line_saku_wood

 

約1ヶ月程掛かった完成した現場がこちらです。

(※少し見えずらいですが後ろの黒い箇所が今回の施工区域です。)

39

40

 

このような広大な土地でも丸正開発では

アスファルト舗装をおこなっております!!

 

 line_simple09_

 

「うちも相談してみしたーい!!」と思った方や、

「お見積りだけでも知りたいな~!?」と思った方は、

ぜひぜひ、お気軽にお電話下さい!!

 

画像8

 

相談・見積り・調査は無料です!!

県内本島内であればどこでも駆け付けます!!

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:098-996-4501

 

 

 

ちょっとした土地もアスファルトの駐車場で有効活用 パート2!!

 

figure_ojigi

こんにちは!

アスファルト専門業者 丸正開発の大城(信)です!!

今回も丸正開発がおこなったアスファルト舗装工事について

お話していきたいと思います。

 

line_cars

 

今回も建物横にちょっとしたアスファルト舗装で

駐車場として使用できないかとのお問合せでした。

IMGP0749

 

実際には外壁の内側にお家が建っており外壁に沿って駐車場を設けたいとの事でした。

建物の隣地は土が広がっていたため、一度土を取り出して、路盤材(砂利)を下に敷き、

その上にアスファルトを水勾配を付けて均等に広げました。

1650064271396

 

土とアスファルトが接する部分は

そのまま擦り付けてしまうとアスファルトが端から崩れていく可能性があるので、

土とアスファルトの間にブロックを設置してキレイに分けています。

1650064286000

 

工事をさせていただくにあたり、

アスファルト下の砂利を既に敷いていたこともあって、

ブロック設置に1日。

アスファルトを敷くのに1日。

場所や状況にも左右されますが早くて1日半~3日ほどでは工事が完了します。

 

 

run_sagyouin_man_aseru_helmet

 

line_cars

 

 

ちょっとした土地でも駐車スペースをつくる事で、

親戚が集まった時にも対応できるし、

貸し駐車場を借りている方なら台数を減らせます。

 

figure_ta-da

 

「うちも相談してみしたーい!!」と思った方や、

「お見積りだけでも知りたいな~!?」と思った方は、

ぜひぜひ、お気軽にお電話下さい!!

 

画像8

相談・見積り・調査は無料です!!

県内本島内であればどこでも駆け付けます!!

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:098-996-4501

 

沖縄のアスファルト専門業者が選ぶ舗装TOP3とは? ~パート3~

figure_presentation

 

こんにちは!!

沖縄県アスファルト専門業者 丸正開発の大城です!!

今回も引き続き、丸正開発が”オススメ”する駐車場舗装の”TOP 3 “をお伝えしていきます。

本日はいよいよ、いよいよ”第1位”を紹介します。

それでは早速みていきましょ~!!

 

line_cars

 

~ オススメの舗装 第1位 ~

IMGP5213

◇ アスファルト舗装 ◇

 

 

丸正開発がオススメする舗装 第1位は王道のアスファルト舗装です。

figure_goodjob

間違いナシ!(^^ ) b

 

 

アスファルト舗装とは、

言わずと知れた道路などにも使用される舗装の事です。

強度・耐久性ともに高く駐車場にもってこいの”王道”の舗装です。

沖縄市(着手後)

アスファルト舗装は表面排水のため、

水勾配はしっかりと取って水は溜まらないように仕上げます。

 

 

sankaku_road_cone_line

 

 

アスファルト舗装

密粒AS②

 

上の画像を見てもキメが細かくしっかりしているのが見とれます。

コンクリートと違い部分補修も簡易的にできる為、

アフター補修もやりやすいです。

 

figure_ta-da

 

もちろん、簡易的な舗装よりクオリティーは高いです♬

 

簡易的な舗装で車の往来が激しく、何度も補修続きで困っている方には

この機会にぜひ、アスファルト舗装を試してみてはいかがでしょう!?

 

line_cars

 

3日間に続いて丸正開発が”オススメ”する舗装の“TOP 3 ”をお伝えしましたが、

いかがだったでしょうか~!?

それ以外にも舗装方法はたくさんありますので、

お客様に合った舗装方法をぜひスタッフに尋ねてみて下さい♬

 

figure_jump_happy

 

相談・見積り・調査は無料です!!

沖縄県内本島ならどこでもお伺いします!!

まずはお気軽にお問合せ下さい!!

TEL:098-996-4501

画像8

沖縄のアスファルト専門業者が選ぶ舗装TOP3とは? ~パート2~

figure_presentation

 

こんにちは!!

沖縄県アスファルト専門業者 丸正開発の大城です!!

今回も引き続き、丸正開発が”オススメ”する駐車場舗装の”TOP 3 “をお伝えしていきます。

本日は”第2位”を紹介します。

それでは早速みていきましょ~!!

 

 

line_cars

 

~ オススメの舗装 第2位 ~

IMG_8227

◇ 透水性アスファルト舗装 ◇

 

 

丸正開発がオススメする舗装 第2位は

アスファルト舗装の1つ、透水性アスファルト舗装です。

figure_goodjob

 

 

透水性アスファルト舗装とは、簡単に説明するとアスファルトの一種で

雨水などを地面に浸透させる事ができるアスファルトです。

 

IMG_8226

 

上の画像のように上下左右、四方向とも既に高さが決まっていて、

どうしても雨水などを表面排水で対応できない時に用いられるアスファルト舗装です。

 

sankaku_road_cone_line

 

透水性アスファルト

透水性AS

 

密粒アスファルト(通常よく使用されるアスファルト)

密粒AS②

 

 

上の画像を見比べても分かるとおり、

透水性アスファルトは通常のアスファルトより粒が大きく、隙間があるため、

その隙間より水を浸透させることができます!!

 

figure_ta-da

 

もちろん、アスファルトの一種なので簡易的な舗装よりは

クオリティーは高いです♬

 

アパート・マンションや一般住宅などでよく見られる、

周りが囲まれてうまく水勾配が取れない場所とかにオススメですね!!

 

 

敷地内などで同じようなお悩みをお抱えの方は

ぜひぜひ、透水性アスファルトを試してみてはいかがでしょう!?

 

line_cars

 

 

本日は丸正開発が”オススメ”する舗装の“第2位”をお伝えしましたが、

明日はいよいよ”第1位”をお届けしますので、

引き続きブログをお楽しみ下さいませ~♬

 

figure_jump_happy

 

相談・見積り・調査は無料です!!

沖縄県内本島ならどこでもお伺いします!!

まずはお気軽にお問合せ下さい!!

TEL:098-996-4501

 

画像8

沖縄のアスファルト専門業者が選ぶ舗装TOP3とは?

figure_presentation

 

こんにちは!!

沖縄県アスファルト専門業者 丸正開発の大城です!!

今回は丸正開発が”オススメ”する駐車場舗装の”TOP 3 “をお伝えしていきます。

それでは早速みていきましょ~!!

 

line_cars

 

~ オススメの舗装 第3位 ~

DSC_1281

◇乳剤舗装◇

丸正開発がオススメする舗装 第3位は簡易的舗装の1つ、乳剤舗装です。

 

figure_goodjob

 

乳剤舗装とは、

良くこの画像のような砂利だけの駐車場を見かける事も多いと思いますが、

路盤材

↑ このような砂利だけの駐車場だとどうしても車の切り返しや通りが多いところほど、

デコボコや表面が擦れて石ころがあちらこちらに飛び散ってしまいます。

 

figure_zasetsu

 

そんなときに、

この砂利の表面に乳剤という接着剤のようなものを散布する事で、

表面を強化する事ができる舗装の事です!

 

乳剤舗装で表面を強化する事で下の画像のようになります。

DSC_1283

 

正直見た目はアスファルトにも近い見た目になり、

人によってはアスファルトと見間違えるほどです!!

 

figure_question

 

空き地や敷地内で駐車場にしたいと考えていて、

アスファルトまで金額は掛けられないが車が出入りできるぐらいにしたいと

お考えであれば、ぜひ“乳剤舗装”を試してみてはいかがでしょう!?

 

line_cars

 

本日は丸正開発が”オススメ”する舗装の“第3位”をお伝えしましたが、

明日は”第2位”をお届けしますので、

引き続きブログをお楽しみください♬

 

figure_jump_happy

 

相談・見積り・調査は無料です!!

沖縄県内本島ならどこでもお伺いします!!

まずはお気軽にお問合せ下さい!!

TEL:098-996-4501

 

画像8