Tag Archives: 綺麗

沖縄で駐車場をアスファルトでつくりたいなら丸正開発にお任せ!!

こんにちは

アスファルト舗装 専門業者 丸正開発の大城(信)です。

 

figure_presentation

 

今回はこのようなお悩みについてお話をしていきたいと思います。

 

アスファルト工事をして駐車場にしたいけど、どうしよう…?」

「何から手を付けていいか分からない…?」

「どこの業者に相談したらいいのかな…?」

「安心して相談できる業者を知りたい…?」などなど

 

figure_question

 

そんなお悩みの方も多いと思います。

せっかくアスファルト舗装工事などをやりたくても、

分からない事が多いと、なかなか前に進めず、

いろいろと不安になってしまいますよね。。。

 

ok-signe-1

  「そこで!!」

 

 

今回はまず、丸正開発ってどんな会社なの (・・?から、

アスファルト舗装工事の様子をかんたんにお伝えしていきたいと思います。

 

line_cars

 

「丸正開発ってどんな会社 (・・?」

丸正開発は糸満市にあるアスファルト舗装専門業者です!!

 

  ・アスファルト舗装工事に必要重機を保有。

  ・アスファルト舗装の職人が7人在籍。

  ・アスファルト材料供給会社 5社提携。

  ・一般社団法人沖縄県舗装業協会 会員。

 

IMG_8270

 

line_cars

 

アスファルト舗装工事はどんな様子 (・・?」

丸正開発が実際に工事をした現場で様子を見ていきたいと思います。

① 表面の草木を剥いでいきます。

IMGP2004

※ まずは最初に草木などの伐開を行います。

 

 

② 土を出している状況です。

IMGP2006

※ 余分な土は取り、路盤材(砂利)が最低でも厚み15㎝、

  アスファルトは最低でも厚み5㎝が入る高さまで

  土を出していきます。

 

 

③ 路盤材(砂利)を敷均している状況です。

IMGP2008

※ 土の上にアスファルトを敷くと非常に地が弱く、

  すぐにアスファルトが壊れてしまうため、

  路盤材(砂利のようなもの)を敷いて強くします。

 

 

④ 敷均した材料を締め固めて、強力にします。

IMGP2013

※ 転圧することでしっかりと路盤材が

  締め固められてより強力になります。

 

 

⑤ アスファルトと区画線を敷いた状況です。

IMGP2018

※ アスファルトを敷いている様子はないのですが、

  アスファルトも敷均した後に、

  しっかりと転圧をして締固めます。

 

 

⑥ 最後に奥の方にフェンスを立てて完了です。

IMGP2132

 

今回は空いている土地を駐車場にした工事でしたが、

他にもお家の駐車場をアスファルトにしたり、

解体後の土地をアスファルト舗装で駐車場にして、

駐車場オーナーとして貸し出したりなどなど、、、

 

figure_maintenance

 

もし、少しでもアスファルト舗装に興味を持ち、

「相談だけでも、、、」とお考えであれば、

ぜひ、一度お電話にてご相談下さい!!

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2ハイビスカス

 

見積り・相談・打合せは無料です。

沖縄本島内であればどこでもお伺いします。

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:098-996-4501

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。(おかげさまで今年も12月から忙しいです~)

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

 

 

 

 

『アスファルト駐車場をつくりたいけど。。。どうしたらいいか?』その悩み丸正開発に聞いてみてはいかが!?

 

figure_ouen

 

こんにちは。

アスファルト舗装専門業者 丸正開発の大城(信)です!!

 

line_cars

 

 

丸正開発にお問合せがあるお客様に多いお悩みが、、、

「建物解体後、家を建てる予定もないしどうしよう、、、」

「空き土地を寝かしとくのもったいないし、、、」

「ずっと先に建物は建てるけど、その間の草刈りが大変だ、、、」

などなど

 

figure_question

 

土地を持っているが、

活用方法でお悩みの方や手入れや維持に困っている方が多いです。

丸正開発ではそのお悩みを

アスファルト舗装で解決していきます!!

 

line_cars

 

写真のような解体後の土地も。。。

 

DSC_0283

 

アスファルト舗装でこんな感じになりました。

DSC_0662

(※左側のブロックは隣地に水が行かないようにしています。)

 

line_saku_wood

 

こちらも上と同じ画像です。少し前にとった写真なので草が生えていた頃です。

DSC_0206

 

違う角度から見るとこんな感じです。

DSC_0660 (2)

 

アスファルト舗装にすることで、草が生えたり、砂ほこりが舞ったりすることもなく、

また駐車場として賃貸する事で利用価値も出てきます。

 

line_cars

 

本日は”アスファルト舗装”についてお伝えしましたが、

実際!!

工事をするにあたり現況の状態を見ないとお見積りはできません!!

土をどれぐらい取るのか?取らないのか?

大きい重機は入るのか?入らないのか?などなどです。(^^;

 

line_simple09_

 

まずはお話だけでも気軽にご相談ください!!

お見積り・相談・調査は無料です!!

本島県内であればどこでも行きます。(^^ v

 

run_sagyouin_man_aseru_helmet

お問合せ・ご相談お待ちしております!!

TEL:098-996-4501

 

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期をなるべく避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

 

 

 

 

「駐車場をきれいにしたい!!」その悩み丸正開発のアスファルトで解決!!(沖縄版)

figure_ta-da

 

アスファルト舗装 専門業者 丸正開発の金城です!

今回お話する内容は、

以前にも一度アップしたブログですが、

反響が良かったので改めてもう一度、

同じ内容をブログでアップします!

 

 

画像6

 

以前アスファルト舗装にて駐車場

綺麗にするお手伝いをさせて頂きましたので

その現場を再度ご紹介したいと思います!

 

 

画像7

 

 

これから、舗装を検討されている方の

参考になれば幸いですmark_manpu11_kirakira

sankaku_road_cone_line

 

 

まずは、施工前から(^^)

IMG_6344 IMG_6346

InkedIMG_6348_LI InkedIMG_6349_LI

InkedIMG_6350_LI InkedIMG_6351_LI

InkedIMG_6353_LI

 

コンクリートを剥ぎ取り撤去し

一部、花壇が設置されていたのですが

そちらも撤去し、アスファルト舗装させて頂きました(/・ω・)/

 

line_cars

施工後です(^^)

 

InkedIMG_6629_LI InkedIMG_6630_LI

IMG_6632 InkedIMG_6633_LI

InkedIMG_6634_LI InkedIMG_6635_LI

InkedIMG_6636_LI

 

花壇を撤去する事で、駐車スペースが広くなり

車を停める際も余裕を持って駐車できますねmark_manpu11_kirakira

 

line_cars

 

 

並べてみるとこんな感じです!

IMG_6344 → InkedIMG_6629_LI

IMG_6346 → InkedIMG_6630_LI

InkedIMG_6348_LI → IMG_6632

InkedIMG_6349_LI → InkedIMG_6633_LI

InkedIMG_6350_LI → InkedIMG_6634_LI

InkedIMG_6351_LI → InkedIMG_6635_LI

InkedIMG_6353_LI → InkedIMG_6636_LI

駐車場が広く綺麗になりました♪♪

お客様にも喜んで頂き、私達も嬉しい限りです(^^)v

            kouji_road_roller=3

line_cars

 

「金額面気になるから見積取りたいけど

 見積代って取る?」

「事務所からうちまで遠いみたいだけど

 来てくれるの?」

「見積取って予算合わなかったらどうしよう

 断れない雰囲気とか出してこない??」

 

figure_service

   / 安心して下さい!!  \

 

弊社は、

見積・ご相談は完全無料!!

沖縄本島どこまでも駆けつけます!!!

ご予算に合わせたご提案を心掛けていますので

予算に合わなければ断って頂いて全然構いません!!!

 

figure_jump_happymark_manpu14_aseru

 

少しでも気になったら

こちらからお問い合わせください!

お電話で直接話聞きたい方は

TEL:098-996-4501 丸正開発 金城までお電話下さい(^^)

 

1639729612121

皆様からのお問合せお待ちしておりますfigure_ojigi

 

※建設業は2~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

 

 

 

「空き地や解体後の土地をアスファルトの駐車場にするにはどうすれば。。。?」その悩み丸正開発が解決!!(沖縄版)

こんにちは

アスファルト舗装専門業者の丸正開発 大城(信)です。

 

omakase-470x470

 

今回は最近お問い合わせの多い内容について

過去のブログで好評だった内容を

お話をしていきたいと思います!!

 

 

line_cars

 

 

解体後の空き地どうしよう、、、(・・?」

「家を建てるまで土地を有効活用できないかな~、、、(・・?」

「管理が大変な空き地どうにかしたい。けど、、、(・・?」などなど

 

nayamudanjyo

 

その他にも、

「空地今は使わないけど雑草が生い茂って近隣に迷惑が、、、(・・汗」

「毎回草刈りをするのは大変だ、、、(・・汗」

「販売やアパートの提案しかされないし、どうしよう、、、(・・汗」などなど

 

同じお悩みの方も少なくないと思います。

分かってはいても、いざ動くとなると

アスファルト舗装は安くないし、

金額や施工方法が分からないので不安で

前に進みにくいですよね!!

 

 

 

「そこで!!」

 

 

ok-signe-1

 

 

まず一歩踏み出して安心して相談できるよう

アスファルト舗装の施工方法を説明したいと思います。

 

 

line_cars

 

 

空き地が駐車場に!!これで解決!!

アスファルト舗装で空き地を有効活用方法とは!?

 

1、まずは表面の草や木を剥いでいきます。

IMGP2004

 

 

2、草を剥いだ後は土を出していきます。

IMGP2006

※土では強度が出ないため直接アスファルトは敷けません。

余分な土を取り、最低でも路盤材(砂利)を厚み15㎝、

アスファルト厚みを5㎝入れれる高さまで土を出します。

 

 

3、路盤材(砂利)を入れて敷均します。

IMGP2008

 

 

4、路盤材(砂利)を敷均したら転圧します。

IMGP2013

※転圧をすることで路盤材(砂利)がしっかりと

締め固まり、より強度が増します。

 

 

5、アスファルトを敷いたら完成です。

IMGP2018

 

このような家と家の間の草の生えた空きスペースでも

今回は3日程で駐車場に早変わりです(・o・)v

 

 

画像6

 

 

写真では分かりずらいですが、

奥側より手前に向けて勾配が取られており、

水が溜まらないように傾斜になっています!!

 

%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82

 

アスファルト舗装以外にも写真のように

ライン引き(白線)フェンス設置も承っております!!

 

 

写真や説明を知る事だけでもだいぶ前進できたと思います。

とは言っても駐車場のアスファルト舗装工事は決して安くありません。

金額や施工についての不安はまだまだ残ると思います。

なんで、まずはご相談だけでもお聞かせ下さい!!

 

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

 

 

見積り・相談・打合せは無料です。

沖縄本島内であれば私、大城(信)がどこでもお伺いします。

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:098-996-4501

IMG_8270

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期をなるべく避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【沖縄】道路のガードレールや支柱(バリカー)、フェンスの設置・修繕も丸正開発にお任せ!!

 

figure_ta-da

こんにちは!

アスファルト専門業者 丸正開発の大城(信)です。

 

 

今回はアスファルト専門業者の丸正開発ですが、

アスファルト舗装工事以外にも承っている工事を

紹介していきたいと思います。

 

 

figure_ouenmark_manpu08_kiduku

line_cars

 

今回ご紹介するのは、

お客様からよくいただくお声の1つ、

ガードレールや支柱(バリカー)工事についてです。

お声の例としては...

 

「駐車場のフェンスがが壊れているのですが。。。」

「進入禁止用に支柱(バリカー)を設置したいのですが。。。」

「ガードレールが壊れて直したいのですが。。。」

「支柱(バリカー)にぶつけてしまい直したいのですが。。。』

などなど。。。

 

figure_talkingmark_manpu14_aseru

 

これらの製品は道路や駐車場でよく見かける事ができます。

劣化や接触での破損も多く修理をどこに頼んだらいいのか

分からない方も多い事でしょう。

 

figure_question

 

まず種類についてお伝えしますと、

・ガードレール(主に歩道者を守るため設置してある白いレール)

・ガードパイプ(主に歩道者を守るため設置してあるパイプ状のフェンス)

・支柱やバリカー(車両の進入止めなどに使われる支柱やパイプ状のようなもの)

などなど。。。

 

 

ざっくり簡単に説明するとこんな感じなものがあり、

場所によって申請が必要なものもでてきます。

figure_presentationmark_manpu08_kiduku

 

実際に丸正開発でおこなった工事の様子を

写真と共に見ていきたいと思います。。。

 

工事前はガードパイプが撤去されていました。

3

公共の道路になるため申請が必要な現場でした。

 

ガードパイプ施工方法として、まず等間隔に支柱を設置していきます。

4

 

支柱設置後は横のパイプを設置していきます。

DSC_0541

※寸法は前もって用意しています。

 

ガードパイプを組立たあとは隙間にセメントを入れて固めていきます。

DSC_0544

 

支柱が完全に固定されたら完成です。

 

line_cars

 

完成した写真がこちらです!

3

DSC_0552

 

設置前と比べて見てみるとより分かりやすいと思います。

 

line_cars

 

他にも種類が違ったガードフェンスなども設置をおこなっております。

2 1

施工前と施工後がこちらです!

 

画像6

 

公共の道路での施工は色々と申請や手続きが必要となっていきます。

複雑な内容や決まり事も多いため

お見積りにもお時間をいただいておりますが、

「できないかも。。。」と諦める前に

まずはぜひ、ご相談だけでもお電話下さい。

 

line_cars

 

お客様のお悩みやお困り事はひとりひとりによって内容が異なります。

まずはご相談程度の感覚で気軽にお聞かせください!!

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2mark_telephonemark_mail

 

 

相談・調査・お見積りは無料です!!

沖縄本島内であればどこでも駆け付けます!

まずはお気軽にお電話下さい!!

 

 

TEL:098-996-4501

※建設業は2~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!