Tag Archives: 糸満市

沖縄の駐車場の事なら丸正開発にお任せ下さい!!

omakase-470x470

こんにちは。

アスファルト専門業者 丸正開発の大城(信)です。

 

line_saku_wood

 

駐車場に対してお悩みの方に少しでも工事内容を知ってもらい、

安心をお届けできればと思っています。

 

画像4画像1

 

line_saku_wood

 

figure_zasetsu

とはいっても文章を読んだだけでは安心はできませんよね?

なので、弊社丸正開発が実際に承った工事をもとに

お話をしていきたいと思います。

 

line_cars

 

お客様より、「解体後の土地があるんですが、次の予定が進むまでの間、

解体後のまま放置しとくより駐車場として使いたい。」という

お問合せでご相談がありました。

 

figure_question

 

line_saku_wood

 

現場での打合せをとりつけ、

現場に行って確認してみると、

辻(着手前)

 

解体後という事もあり、

道路よりも敷地内が低くなっておりました。

IMGP3055

 

道路よりも敷地内の方が低いと、

水が道路に流れず、敷地内に溜まった状態に

なってしまいます。

IMGP3057

 

line_saku_wood

 

今回の現場の場合は、

・道路に水を流すための勾配が取られていない状態。

・解体後のままなので路床(土)のみの状態。

・次の予定までの間の駐車場。

 

sagyouin-komaru

 

この3つのポイントが見受けられました。

 

まずは、次の予定のまでの間、

駐車場として使いたいとの事でしたので、

簡易舗装の1つ、【乳剤舗装】の提案を致しました。

 

アスファルト舗装と違って、強度は弱くなるが、

十分車も停められて、金額面でも

アスファルトより抑えられる簡易舗装です。

 

ok-signe-1

 

line_saku_wood

 

施工に関しては、

道路に水が流れる勾配をつくる為に、

最初は埋土を入れて十分な高さをつくる事!

 

line_simple09_

 

そのあとは、

路床(土)のままだともたないので、

路盤材(砂利)を敷均して転圧をし、

しっかりと固めた上に、

 

乳剤と呼ばれる接着剤のようなものを

路盤材(砂利)の表面に散布し、

表面の強化も加え、

その上に黒砂を撒くことで、

 

隙間の間詰や乳剤の上もすぐに通れるようになり、

それによって更に転圧をする事ができ、

しっかりと締固めて仕上げる事ができました。

 

line_cars

 

%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82

 

 

完成した【乳剤舗装】がこちらです。

DSC_1288

勾配もしっかりと道路に向けて取れております。

 

DSC_1283

近くで見てみるとこのような表面になっており、

 

DSC_1282

パッと見はアスファルトの表面にも似ています。

 

 

路盤材(砂利)のみで仕上げる駐車場に比べ、

表面が乳剤で固められているため、

砂利の駐車場などでよくみられる、

 

砂利を引っ張ってしまい

道路に砂利が散らばってしまうなどの

お悩みも緩和する事が出来ます。

 

また黒砂で間詰も兼ねているため、

隙間に雑草などの種も入りにくくなっています。

 

line_cars

 

omakase-470x470

 

今回の現場のように、

アスファルト舗装以外にも舗装の種類があり、

お客様や現場によって最適な舗装を選ぶ事が出来ます。

 

舗装工事は決して安いものではない為、

せっかく舗装をするのであれば、

お客様が納得できる舗装を提案できるように

心掛けております。

 

画像6

 

まずはお気軽にご相談からでも!!

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

 

お見積り・相談・打合せは無料です。

沖縄本島であればどこでもお伺いします。

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:098-996-4501

 

 

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。(おかげさまで今年は11月から忙しいです~)

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄の道路や駐車場(パーキング)・アスファルトの事なら!アスファルト舗装専門業者の丸正開発にお任せ!!

figure_ouen

こんにちは。

アスファルト舗装専門業者 丸正開発の大城(信)です!!

 

line_cars

 

今回もアスファルト舗装についてお話していきます。

こういうお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか、、、

 

「共有の道路をアスファルト舗装をしたいけど、まずどこに聞いたら良いか、、、」

「砂利道をアスファルト舗装したいけど、まずどうしたら良いのか知りたい、、、」

「私道(共有の道)が雨でぬかるんでどうにかしたい、、、」

などなど

 

figure_question

 

アスファルト舗装をされていない道路で手入れや維持に困っている方が多いです。

丸正開発ではそのお悩みをアスファルト舗装で解決していきます!!

 

line_cars

写真のような住宅の共有道路も。。。

浦添2

 

アスファルト舗装でこんな感じになりました。

DSC_3217

砂利道の時と比べて、ぬかるみも、水溜りも解消できました。

あと車が汚れる心配も減りました!!

 

line_saku_wood

 

こちらも私道で、コンクリートが割れてしまっていましたが。。。

DSC_0217

 

アスファルト舗装でスムーズに通れるようになりました。

DSC_2287

コンクリートの割れた破片などで車を傷つける恐れも無くなりました!!

 

また、アスファルト舗装にすることで、草が生えたり、砂ほこりが舞ったりすることもなく、

駐車場ならば賃貸する事で利用価値も出てきます。

 

line_cars

 

実際!!

工事をするにあたり現況の状態を見ないとお見積りはできません!!

土をどれぐらい取るのか?取らないのか?

大きい重機は入るのか?入らないのか?などなどです。(^^;

 

line_simple09_

 

大事なお車を支える舗装工事です。

決して安くないものなので、気軽に工事依頼は難しいと思います。

なので、まずはお気軽にお話だけでもご相談ください!!

お見積り・相談・調査は無料です!!

本島県内であればどこでも行きます。(^^ v

 

run_sagyouin_man_aseru_helmet

お問合せ・ご相談お待ちしております!!

TEL:098-996-4501

 

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期をなるべく避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

駐車場内でのスピードの出しすぎダメダメ!!丸正開発の『減速帯』設置でスピード制御を!!

figure_ouenmark_manpu11_kirakira

 

こんにちは!!

アスファルト専門業者 丸正開発の大城(信)です。

 

line_cars

 

保育園や商業施設などの駐車場では

どうしても歩行者と車両が行き来してしまいます。

 

なので安全・安心の為、絶対にスピードは抑えたいが。。。

標識や標示だけでは、なかなかスピードが抑えられない。。。

どうしたらいいのか。。。??

 

figure_question

 

そんなお悩みをもった施設管理の方も多いと思われます。

広さが決まっている駐車場内では

スピードの出しすぎはとても危ない行為です。

 

しかし、急いでいる時や焦っている時は

ついつい出してしまう場合もあると思います。

 

figure_tasuke

 

そこで、

丸正開発ではスピードの出しすぎ抑制の為、

安全の為に”減速帯”の設置をオススメしています。

 

line_cars

 

減速帯とは...?

写真のようにボコッとしたもので、

車が一度乗り上げてスピードの出しすぎを注意するアイテムです。

スクリーンショット 2016-08-19 18.51.19

 

カラーは黒と黄色の2種類でパーツがそれぞれ幅35㎝×長50㎝なので、

好きな色、好きな長さ、好きな組み合わせで設置する事ができます。

 

line_cars

 

丸正開発での設置状況がこちらです!!

まずは設置する路面をキレイに掃除します。

DSC_0567

(※注意)コンクリートとアスファルトでは設置する部品が異なります。

 予め設置路面をご確認のうえ注文に至って下さい。

 

減速帯を実施に置いてみて設置する位置を確認していきます。

DSC_0568

 

位置が決まったらマーキングをします。

DSC_0578

 

アンカー(釘のようなもの)の留める位置を予め穴を開けておきます。

DSC_0579

 

設置前に再度きれいに路面を清掃します。(※減速帯専用ボンドも使用するため)

DSC_0586

 

路面に減速帯専用のボンドをひろげていきます。

DSC_0589

 

マーキングした部分にしっかりと合わせながらアンカー(釘)を打ち込んでいきます。

DSC_0592

 

最後にキレイに清掃をして完了です。

DSC_0594

 

figure_service

こちらが完成前と完成後の写真です。

 

line_cars

 

完成前

DSC_0566

 

完成後

DSC_0598

※ボンドが乾くまでに24時間ほど掛かります。1日は車両の通行が難しくなります。

 予め設置後は通行止めのご協力、ご了承くださいませ!

 

line_cars

 

今回施工をおこなったお客様のお声をいただいております!!

無題

 

Q3、弊社「丸正開発」を知ってすぐに依頼しましたか?

 A、問い合わせよりメールにて即依頼させて頂きました。

 

Q4、丸正開発へ依頼した決め手とは?

 A、比較した会社 → 特になし

   重要視した点 → 対応のスピード、価格

   一番の決め手になった点 → 対応の速さと担当者の対応の良さ

 

%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86

とても励みになるお声をいただきました!

ありがとうございます!

 

line_cars

 

減速帯があれば安全な駐車場に間違いなしです!!

まずは、是非お問合せ下さい!!

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

 

相談・見積り・調査は無料です。

沖縄本島内であればどこでもお伺いします!!

まずは気軽にお問合せ下さい。

TEL:098-995-2848

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

沖縄の駐車場修繕も丸正開発にお任せ下さい!!【沖縄版】

omakase-470x470

こんにちは!

丸正開発の大城(信)と申します。

 

line_cars

 

今回は丸正開発がおこなった

アスファルト駐車場の修繕工事で反響が良かった記事を

再度ご紹介していきたいと思います。

 

line_cars

sinnryou

今回お客様から戴きましたご相談は、

『駐車場にひび割れやへこみがあって駐車しにくく、

見た目も悪いし、水もたまるため何とかしてほしい。』

とのお悩みでご相談を戴きました。

nayamudanjyo

 

早速、お客様のご都合を合わせて現場で打合せをしたところ、

何度かアスファルトを修繕した形跡があり、

それでもひび割れやへこみができてしまうとの事は

アスファルトだけではなく、その下の地盤がしっかりしていない

可能性が考えられるため、その事をお客様にお伝えし

理解いただけた後にお見積りをさせて頂きました。

 

画像6

 

%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82

 

その後お見積りを提出した後、

何度かお電話でも打合せをし工事をさせて頂きました。

line_saku_wood

 

施工の流れとしては、

DSC_1715

まずは修繕箇所を剥ぎ取りました。

DSC_1716

アスファルト下の地盤を確認したところ、

十分な路盤材(砂利のようなもの)の厚みが取られてなく、

アスファルト下が弱くなっている状況でした。

DSC_1717

その為、十分な路盤材の厚みを確保するために、

土を高さ20㎝程取り、土自体が弱かった為、

セメントを混ぜ、土自体の強度を少し上げました。

DSC_1719

十分な厚みを取って路盤材を入れ、

更に路盤材自体も土同様にセメントを混ぜ、強度を上げました。

DSC_1721

しっかりと高さを調整した後に、

しっかりと転圧をして下地を完成させました。

DSC_1723

そのあとは、アスファルトを敷く前に、

乳剤(接着剤のようなもの)を路盤材の上に撒き、

しっかり路盤材の表面を活着させました。

DSC_1727

DSC_1728

アスファルトを敷きつつ、

更にしっかりと転圧を丁寧にしていき完成しました。

 

%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82

私たちはお客様に寄り添い、

先を見据えて『本当にお客様の為になるには?』を

考えながらご相談・ご提案をさせて頂いております。

 

line_simple09_

 

今回もしも、アスファルトの表面のみを修繕したら、

確かに一時的に表面は綺麗になると思いますが、

ひび割れやへこみの度に何度も修繕を繰り返さないと

いけなくなってしまいます。

 

line_simple09_

 

アスファルト舗装、アスファルトの修繕は決して安くはありません!

だからこそ私たちはお客様に寄り添い、先を見据えて

『本当にお客様の為になるには?』と考えております。

 

omakase-470x470

 

アスファルトの修繕から舗装、駐車所のお悩みなら

丸正開発にまずはご相談下さいませ!!

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

見積り・相談・調査は無料です。

沖縄本島内であればどこでもお伺いします。

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:098-996-4501

 

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

沖縄のアスファルト舗装専門業者 丸正開発の駐車場工事風景をご紹介!!

 

figure_ouen

こんにちはー!!

アスファルト専門業者 丸正開発の大城(信)です。

 

丸正開発のアスファルト舗装工事の様子をお伝えしていきます。

line_cars

 

本日は宜野湾市内で住宅の駐車場舗装工事です。

DSC_0209

 

現場は広い面積ではあったが、

現場に行くまでが狭い道で大きいダンプなどを

こまめに移動しながらの工事でした。

DSC_0210

 

アスファルトを敷き広げる専用重機を使用し、

細かな部分は職人の手で施工していきました。

DSC_0212

DSC_0213

 

転圧機械も使用して、しっかりとアスファルトを締め固めて固くします。

DSC_0211

 

 

 

 

 

line_cars

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2ハイビスカス

 

相談・見積り・調査は無料です!!

沖縄県本島内であればどこでもお伺い致します。

まずはお気軽にご相談下さい!!

TEL:098-996-4501

 

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期をなるべく避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

 

 

 

 

 

沖縄で私道や共有道路、砂利の道をアスファルト舗装したい方へ!!沖縄のアスファルト舗装専門業者 丸正開発にお任せを!!

figure_ouen

 

こんにちは。

アスファルト舗装専門業者 丸正開発の大城(信)です!!

 

line_cars

今回もアスファルト舗装についてお話していきます。

こういうお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか、、、

 

「アスファルト舗装をしたいけど、まずどこに聞いたら良いか、、、」

「砂利道をアスファルト舗装したいけど、まずどうしたら良いのか知りたい、、、」

「私道(共有の道)が雨でぬかるんでどうにかしたい、、、」

 

などなど

figure_question

 

アスファルト舗装をされていない道路で手入れや維持に困っている方が多いです。

丸正開発ではそのお悩みをアスファルト舗装で解決していきます!!

 

line_cars

 

写真のような住宅の共有道路も。。。

浦添2

アスファルト舗装でこんな感じになりました。

DSC_3217

 

砂利道の時と比べて、ぬかるみも、水溜りも解消できました。

あと車が汚れる心配も減りました!!

 

line_saku_wood

 

アスファルト舗装にすることで、草が生えたり、砂ほこりが舞ったりすることもなく、

また駐車場ならば賃貸する事で利用価値も出てきます。

 

line_cars

 

実際!!

工事をするにあたり現況の状態を見ないとお見積りはできません!!

土をどれぐらい取るのか?取らないのか?

大きい重機は入るのか?入らないのか?などなどです。(^^;

 

line_simple09_

 

大事なお車を支える舗装工事です。

決して安くないものなので、気軽に工事依頼は難しいと思います。

なので、まずはお気軽にお話だけでもご相談ください!!

お見積り・相談・調査は無料です!!

本島県内であればどこでも行きます。(^^ v

 

run_sagyouin_man_aseru_helmet

お問合せ・ご相談お待ちしております!!

TEL:098-996-4501

 

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期をなるべく避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

沖縄のアスファルト舗装専門業者 丸正開発が提案する『減速帯』!!これでスピードの出しすぎを制御!!安心・安全の駐車場を!!

 

figure_ouenmark_manpu11_kirakira

こんにちは!!

アスファルト専門業者 丸正開発の大城(信)です。

 

line_cars

 

保育園や商業施設などの駐車場では

どうしても歩行者と車両が行き来してしまいます。

 

なので安全・安心の為、絶対にスピードは抑えたいが。。。

標識や標示だけでは、なかなかスピードが抑えられない。。。

どうしたらいいのか。。。??

 

figure_question

 

そんなお悩みをもった施設管理の方も多いと思われます。

広さが決まっている駐車場内では

スピードの出しすぎはとても危ない行為です。

 

しかし、急いでいる時や焦っている時は

ついつい出してしまう場合もあると思います。

 

figure_tasuke

 

そこで、

丸正開発ではスピードの出しすぎ抑制の為、

安全の為に”減速帯”の設置をオススメしています。

 

line_cars

 

減速帯とは...?

写真のようにボコッとしたもので、

車が一度乗り上げてスピードの出しすぎを注意するアイテムです。

スクリーンショット 2016-08-19 18.51.19

カラーは黒と黄色の2種類でパーツがそれぞれ幅35㎝×長50㎝なので、

好きな色、好きな長さ、好きな組み合わせで設置する事ができます。

 

line_cars

 

丸正開発での設置状況がこちらです!!

まずは設置する路面をキレイに掃除します。

DSC_0567

(※注意)コンクリートとアスファルトでは設置する部品が異なります。

 予め設置路面をご確認のうえ注文に至って下さい。

 

減速帯を実施に置いてみて設置する位置を確認していきます。

DSC_0568

 

位置が決まったらマーキングをします。

DSC_0578

 

アンカー(釘のようなもの)の留める位置を予め穴を開けておきます。

DSC_0579

 

設置前に再度きれいに路面を清掃します。(※減速帯専用ボンドも使用するため)

DSC_0586

 

路面に減速帯専用のボンドをひろげていきます。

DSC_0589

 

マーキングした部分にしっかりと合わせながらアンカー(釘)を打ち込んでいきます。

DSC_0592

 

最後にキレイに清掃をして完了です。

DSC_0594

 

figure_service

こちらが完成前と完成後の写真です。

line_cars

 

完成前

DSC_0566

 

完成後

DSC_0598

※ボンドが乾くまでに24時間ほど掛かります。1日は車両の通行が難しくなります。

 予め設置後は通行止めのご協力、ご了承くださいませ!

 

line_cars

 

今回施工をおこなったお客様のお声をいただいております!!

無題

 

Q3、弊社「丸正開発」を知ってすぐに依頼しましたか?

 A、問い合わせよりメールにて即依頼させて頂きました。

 

Q4、丸正開発へ依頼した決め手とは?

 A、比較した会社 → 特になし

   重要視した点 → 対応のスピード、価格

   一番の決め手になった点 → 対応の速さと担当者の対応の良さ

 

%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86

 

とても励みになるお声をいただきました!

ありがとうございます!

 

line_cars

 

減速帯があれば安全な駐車場に間違いなしです!!

まずは、是非お問合せ下さい!!

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

 

相談・見積り・調査は無料です。

沖縄本島内であればどこでもお伺いします!!

まずは気軽にお問合せ下さい。

TEL:098-995-2848

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

駐車場のひび割れやへこみの事なども丸正開発へお任せ!!

omakase-470x470

こんにちは!

丸正開発の大城(信)と申します。

今回は丸正開発がおこなった

アスファルト駐車場の修繕工事をご紹介します。

 

line_cars

 

sinnryou

今回お客様から戴きましたご相談は、

『駐車場にひび割れやへこみがあって駐車しにくく、

見た目も悪いし、水もたまるため何とかしてほしい。』

とのお悩みでご相談を戴きました。

 

nayamudanjyo

 

早速、お客様のご都合を合わせて現場で打合せをしたところ、

何度かアスファルトを修繕した形跡があり、

それでもひび割れやへこみができてしまうとの事は

アスファルトだけではなく、その下の地盤がしっかりしていない

可能性が考えられるため、その事をお客様にお伝えし

理解いただけた後にお見積りをさせて頂きました。

 

画像6

 

%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82

 

その後お見積りを提出した後、

何度かお電話でも打合せをし工事をさせて頂きました。

 

line_saku_wood

 

施工の流れとしては、

DSC_1715

まずは修繕箇所を剥ぎ取りました。

 

DSC_1716

アスファルト下の地盤を確認したところ、

十分な路盤材(砂利のようなもの)の厚みが取られてなく、

アスファルト下が弱くなっている状況でした。

 

DSC_1717

その為、十分な路盤材の厚みを確保するために、

土を高さ20㎝程取り、土自体が弱かった為、

セメントを混ぜ、土自体の強度を少し上げました。

 

DSC_1719

十分な厚みを取って路盤材を入れ、

更に路盤材自体も土同様にセメントを混ぜ、強度を上げました。

 

DSC_1721

しっかりと高さを調整した後に、

しっかりと転圧をして下地を完成させました。

 

DSC_1723

そのあとは、アスファルトを敷く前に、

乳剤(接着剤のようなもの)を路盤材の上に撒き、

しっかり路盤材の表面を活着させました。

 

DSC_1727

 

DSC_1728

アスファルトを敷きつつ、

更にしっかりと転圧を丁寧にしていき完成しました。

 

%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82

 

私たちはお客様に寄り添い、

先を見据えて『本当にお客様の為になるには?』を

考えながらご相談・ご提案をさせて頂いております。

 

line_simple09_

 

今回もしも、アスファルトの表面のみを修繕したら、

確かに一時的に表面は綺麗になると思いますが、

ひび割れやへこみの度に何度も修繕を繰り返さないと

いけなくなってしまいます。

 

line_simple09_

 

アスファルト舗装、アスファルトの修繕は決して安くはありません!

だからこそ私たちはお客様に寄り添い、先を見据えて

『本当にお客様の為になるには?』と考えております。

 

omakase-470x470

 

アスファルトの修繕から舗装、駐車所のお悩みなら

丸正開発にまずはご相談下さいませ!!

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

見積り・相談・調査は無料です。

沖縄本島内であればどこでもお伺いします。

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:098-996-4501

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

駐車場(パーキング)やアスファルト舗装業者をお探しでお困りの管理者様!!沖縄の丸正開発が承ります!!

figure_ouen

こんにちは。

アスファルト舗装専門業者 丸正開発の大城(信)です!!

 

line_cars

 

こういうお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか、、、

 

「駐車場にしたいけど、まずどうすれば良いか、、、」

「空地の手入れが毎回大変だ、、、」

「今の駐車場が雨などでぬかるんでどうにかしたい、、、」

などなど

 

figure_question

 

土地を持っているが、

活用方法でお悩みの方や、手入れや維持に困っている方が多いです。

丸正開発ではそのお悩みをアスファルト舗装で解決していきます!!

 

line_cars

 

写真のような新築となりに空いた土地も。。。

DSC_0008

アスファルト舗装でこんな感じになりました。

DSC_0077

 

line_saku_wood

 

 

アスファルト舗装にすることで、草が生えたり、砂ほこりが舞ったりすることもなく、

また駐車場として賃貸する事で利用価値も出てきます。

 

line_cars

 

実際!!

工事をするにあたり現況の状態を見ないとお見積りはできません!!

土をどれぐらい取るのか?取らないのか?

大きい重機は入るのか?入らないのか?などなどです。(^^;

 

line_simple09_

 

まずはお話だけでも気軽にご相談ください!!

お見積り・相談・調査は無料です!!

本島県内であればどこでも行きます。(^^ v

 

run_sagyouin_man_aseru_helmet

お問合せ・ご相談お待ちしております!!

TEL:098-996-4501

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期をなるべく避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

メンテナンスを簡素化「太陽光+風力+蓄電を備えた街路灯のご提案」沖縄県内設置の実績ある街路灯をご提案

丸正開発 大城です!

12月以降、本業のアスファルト舗装が忙しくなっていく中、

新しい事業のご提案もさせていただいてります。

再生エネルギー・クリーンエネルギー充電に特化した製品のご提案です。

※ちなみに製品は2022年12月に新聞掲載させていただいております。

DSC_3420

沖縄で身近な災害「台風」その後の停電が課題になりますね。

そんな災害時は不安になりますよね。。。

普段は、風力+ソーラーパネルを用いて、夜道を照らし、

災害時に電気が止まっても夜道を照らし、電気の供給ができる製品がございます。

製品名はグリーンパワーステーション、こちらも風力+太陽光で発電+蓄電を行います。

糸満市西崎に1基、糸満市照屋自治会前に1基、

糸満市県道7号線沿いに1基施工の実績があります。

IMG_9372

主な仕様としては、も電力の供給を受けずに安心した明かりを照らしてくれます。

太陽光220W、風力500Wが最大値で自然の力で充電します。

そして100Wまでの出力を40時間ほど維持できます。

(実際はLED照明があるので少し短くなります。)

GPS仕様写真

普段は、明かりを照らしてくれたり、販売機や事務所など自分で使うことができて、

燃料のいらない発電機+蓄電施設となり、電気がないところでもすぐ使えます。

なので電柱が来ていない山岳地や畑等ににも電気を引く必要がないので

設置が可能です。(※こちらは運搬可能・風や太陽が当たる前提にはなります。)

 

イメージつかみにくいと思いますが、まずはお気軽に問合せいただければと思います。

お話を聞いてカスタム提案するのが私のお仕事です。ぜひお気軽にご連絡ください!

基礎工事も含め弊社で対応できますのでご安心の上ご連絡ください。

TEL 098-996-4501 担当 大城とお伝えください! 

※ちなみに弊社は2~4月が繁忙期になりますが、相談対応は対応させて頂きます!

ご相談ください。

(おかげさまで普段のお仕事アスファルト舗装も忙しいです~)

工事の際は繁忙期に依頼になると工程にお答えできない場合もございます。

スピードの出しすぎを抑えたいとお考えの施設管理者様!!丸正開発が工事する【減速帯 】がオススメですよ!!

こんにちは!!

アスファルト専門業者 丸正開発の大城(信)です。

 

figure_ouen mark_manpu11_kirakira

 

スーパーや病院、保育園などの駐車場では

どうしても歩行者と車両が行き来してしまいます。

なので安全・安心の為、絶対にスピードは抑えたいが。。。

標識や標示だけでは、なかなかスピードが抑えられない。。。

どうしたらいいのか。。。??

 

figure_question

 

そんなお悩みをもった施設管理の方も多いと思われます。

広さが決まっている駐車場内では

スピードの出しすぎはとても危ない行為です。

しかし、急いでいる時や焦っている時は

ついつい出してしまう場合もあると思います。

 

kouji_road_rollerfigure_tasuke

 

そこで、

丸正開発ではスピードの出しすぎ抑制の為、

安全の為に”減速帯”の設置をオススメしています。

 

line_cars

 

減速帯とは...?

写真のようにボコッとしたもので、

車が一度乗り上げてスピードの出しすぎを注意するアイテムです。

 

スクリーンショット 2016-08-19 18.51.19

 

カラーは黒と黄色の2種類でパーツがそれぞれ幅35㎝×長50㎝なので、

好きな色、好きな長さ、好きな組み合わせで設置する事ができます。

 

line_cars

 

丸正開発での設置状況がこちらです!!

まずは設置する路面をキレイに掃除します。

DSC_0567

(※注意)コンクリートとアスファルトでは設置する部品が異なります。

 予め設置路面をご確認のうえ注文に至って下さい。

 

減速帯を実施に置いてみて設置する位置を確認していきます。

DSC_0568

位置が決まったらマーキングをします。

 

DSC_0578

アンカー(釘のようなもの)の留める位置を予め穴を開けておきます。

 

DSC_0579

設置前に再度きれいに路面を清掃します。(※減速帯専用ボンドも使用するため)

 

DSC_0586

路面に減速帯専用のボンドをひろげていきます。

 

DSC_0589

マーキングした部分にしっかりと合わせながらアンカー(釘)を打ち込んでいきます。

 

DSC_0592

最後にキレイに清掃をして完了です。

 

DSC_0594

 

 

figure_service

こちらが完成前と完成後の写真です。

line_cars

 

完成前

DSC_0566

 

完成後

DSC_0598

※ボンドが乾くまでに24時間ほど掛かります。1日は車両の通行が難しくなります。

 予め設置後は通行止めのご協力、ご了承くださいませ!

 

line_cars

 

今回施工をおこなったお客様のお声をいただいております!!

無題

 

Q3、弊社「丸正開発」を知ってすぐに依頼しましたか?

 A、問い合わせよりメールにて即依頼させて頂きました。

 

Q4、丸正開発へ依頼した決め手とは?

 A、比較した会社 → 特になし

   重要視した点 → 対応のスピード、価格

   一番の決め手になった点 → 対応の速さと担当者の対応の良さ

 

%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86

とても励みになるお声をいただきました!

ありがとうございます!

 

line_cars

 

減速帯があれば安全な駐車場に間違いなしです!!

まずは、是非お問合せ下さい!!

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

 

相談・見積り・調査は無料です。

沖縄本島内であればどこでもお伺いします!!

まずは気軽にお問合せ下さい。

TEL:098-995-2848

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

沖縄のアスファルト舗装・駐車場の事なら糸満にある丸正開発にお任せ下さい!!アスファルト舗装専門業者なので安心!!

 

1639729612121

こんにちは!

あるいは こんばんは!

アスファルト舗装専門業者 丸正開発の金城です!!

 

line_cars

 

今回は駐車場のいろいろなお悩みについてお話していきます。

同じお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか、、、

 

「建物解体後の跡地、今は建物建てる予定ないしどうしよう、、、」

「アスファルトの駐車場にしたいけど、まずどうしたら良いのだろう、、、」

「駐車場が雨でぬかるんでどうにかしたい、、、」

「砂利の駐車場で手入れや維持が大変だ―、、、」

「駐車場を借りてるので、庭のスペースを駐車場にできないかな、、、」

などなど

 

figure_question

 

アスファルト舗装をされていない駐車場で手入れや維持に困っている方が多いです。

丸正開発ではそのお悩みをアスファルト舗装で解決していきます!!

 

line_cars

 

写真のような解体跡地も。。。

IMGP2994

アスファルト舗装でこんな感じになりました。

IMG_9366

ラインを引くことでより利用者がスムーズに駐車できます。

 

line_saku_wood

 

解体予定の建物があった土地も。。。

無題

 

解体後にアスファルト舗装で駐車場になりました。。。

DSC_3202

 

駐車場にすることで賃貸など利用価値も出てきたり、

賃貸で駐車場を借りてた人であれば出費減らす事ができます!!

 

line_cars

 

実際!!

工事をするにあたり現況の状態を見ないとお見積りはできません!!

土をどれぐらい取るのか?取らないのか?

大きい重機は入るのか?入らないのか?などなど。。。(^^;

現場によって必要な情報は数えきれないほどあります!

 

line_simple09_

 

大事なお車を支える舗装工事です。

決して安くないものなので、気軽に工事依頼は難しいと思います。

 

なので、まずはお気軽にお話だけでもご相談ください!!

お見積り・相談・調査は無料です!!

本島県内であればどこでも行きます。(^^ v

 

run_sagyouin_man_aseru_helmet

お問合せ・ご相談お待ちしております!!

TEL:098-996-4501

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期をなるべく避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

作り続けるエネルギー【再生エネルギー+防災施設のご提案】発電蓄電/平時/防災/減災に使えるコンテナのご案内

丸正開発 代表の大城です!

アスファルト舗装ももちろん行いますが、新しい事業のご提案もさせてください。

ライフラインを備えるイメージってございますか?

普段から使えて、停電時は電気の供給もできて

電気が復旧しなくても、自然からのエネルギーで備える装置ってご存じですか?

そしてその実機が沖縄県糸満市照屋に実機があります。

自販機の電力を普段は使いながら、必要な時は発電機+蓄電の力で台風対策にも

役に立つことを実証・見てもらえるように取り組んでいきます。

DSC_3420

いろんな局面で提案できる製品が、NTN社製エヌキューブです。

こちらは風力発電+ソーラーパネルで電力を作り、使わない余った電気は蓄電するという装置です。

弊社にあるデモ機は一味違い、遠隔で現状の発電量や消費電力、

現在の蓄電容量なども見える化も行えてる製品です。

IMG_9368

沖縄で身近な災害「台風」その後の停電が課題になりますね。

1500W出力を持ち、日中は風力500W+ソーラー2kWのクリーンエネルギーで作ります。

そして8.8kwh電気を蓄電できます。(もちろん容量を増やすことも可能)

以下に標準的なモデルの仕様を記載します。

仕様写真  

今後は、この製品をもう少し目立つようにPRを考えています。

弊社の強みは、本業で基礎を作るのは得意+設置はクレーンで据えるだけの簡単設計!

そして事業として行うために、提案もこちらから積極的に行っております。

まずは、お気軽に問合せいただければと思います。

お話を聞いてカスタム提案するのが私のお仕事です。ぜひお気軽にご連絡ください!

基礎工事も含め弊社で対応できますのでご安心の上ご連絡ください。

TEL 098-996-4501 担当 大城とお伝えください! 

※ちなみに弊社は2~4月が繁忙期になりますが、相談対応は対応させて頂きます!

ご相談ください。

(おかげさまで今年も2024年も1月から本業が忙しいです~)

工事の際は繁忙期に依頼になると工程にお答えできない場合もございます。

【アスファルト舗装だけじゃない!?】丸正開発は擁壁、側溝、整地などの土木工事もやってます!

figure_ta-da

 

アスファルト舗装専門業者 丸正開発の金城です!

丸正開発では、アスファルト舗装だけでは無く

土木工事も行っております!

 

line_cars

 

IMG_4496 → IMG_4478

このように擁壁を作ってみたり…

 

IMGP2570

側溝を作ってみたり…

 

IMG_6659  → IMG_6666

畑を綺麗に均したりと…

 

line_cars

 

アスファルト舗装以外にも、幅広く行っております!

kouji_road_roller kouji_road_roller  kouji_road_roller kouji_road_roller

あれやりたいけど、やってくれるかねぇ~??と

気になったら1度お電話下さい!TEL:098-996-4501

 

sankaku_road_cone_line

 

お見積・ご相談は無料♪♪

沖縄本島どこまでも駆けつけます♪♪

ご予算に合わせたご提案♪♪

 

sankaku_road_cone_line

 

メールでの問い合わせも行っております!

お問合せはこちらから!!

お電話でのお問合せは

TEL:098-996-4501 丸正開発 金城まで!!

お問合せお待ちしております(/・ω・)/

 

1639729612121

 

※建設業は2~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

 

「雨で駐車場がぬかるんで、どうにかしたーい!?」その悩みアスファルト専門業者の丸正開発にお任せ!!

figure_ta-da

 

アスファルト舗装 専門業者 丸正開発の金城です!

今回お話する内容は、

以前にも一度アップしたブログですが、

反響が良かったので改めてもう一度、

同じ内容をブログでアップします!

 

 

画像6

 

以前アスファルト舗装にて駐車場

綺麗にするお手伝いをさせて頂きましたので

その現場を再度ご紹介したいと思います!

 

 

画像7

 

 

これから、舗装を検討されている方の

参考になれば幸いですmark_manpu11_kirakira

sankaku_road_cone_line

 

 

まずは、施工前から(^^)

IMG_6344 IMG_6346

InkedIMG_6348_LI InkedIMG_6349_LI

InkedIMG_6350_LI InkedIMG_6351_LI

InkedIMG_6353_LI

 

コンクリートを剥ぎ取り撤去し

一部、花壇が設置されていたのですが

そちらも撤去し、アスファルト舗装させて頂きました(/・ω・)/

 

line_cars

施工後です(^^)

 

InkedIMG_6629_LI InkedIMG_6630_LI

IMG_6632 InkedIMG_6633_LI

InkedIMG_6634_LI InkedIMG_6635_LI

InkedIMG_6636_LI

 

花壇を撤去する事で、駐車スペースが広くなり

車を停める際も余裕を持って駐車できますねmark_manpu11_kirakira

 

line_cars

 

 

並べてみるとこんな感じです!

IMG_6344 → InkedIMG_6629_LI

IMG_6346 → InkedIMG_6630_LI

InkedIMG_6348_LI → IMG_6632

InkedIMG_6349_LI → InkedIMG_6633_LI

InkedIMG_6350_LI → InkedIMG_6634_LI

InkedIMG_6351_LI → InkedIMG_6635_LI

InkedIMG_6353_LI → InkedIMG_6636_LI

駐車場が広く綺麗になりました♪♪

お客様にも喜んで頂き、私達も嬉しい限りです(^^)v

            kouji_road_roller=3

line_cars

 

「金額面気になるから見積取りたいけど

 見積代って取る?」

「事務所からうちまで遠いみたいだけど

 来てくれるの?」

「見積取って予算合わなかったらどうしよう

 断れない雰囲気とか出してこない??」

 

figure_service

   / 安心して下さい!!  \

 

弊社は、

見積・ご相談は完全無料!!

沖縄本島どこまでも駆けつけます!!!

ご予算に合わせたご提案を心掛けていますので

予算に合わなければ断って頂いて全然構いません!!!

 

figure_jump_happymark_manpu14_aseru

 

少しでも気になったら

こちらからお問い合わせください!

お電話で直接話聞きたい方は

TEL:098-996-4501 丸正開発 金城までお電話下さい(^^)

 

1639729612121

皆様からのお問合せお待ちしておりますfigure_ojigi

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

沖縄でアスファルト舗装・駐車場の事ならアスファルト舗装専門業者の丸正開発にご相談を!!

こんにちは

アスファルト舗装 専門業者 丸正開発の大城(信)です。

 

figure_presentation

 

今回はいろいろなお悩みの解決方法についてお話をしていきたいと思います。

 

アスファルト工事をして駐車場にしたいけど、どうしたら良いか…?」

「まず最初に何から手を付けていいか分からない…?」

「どこの業者に相談したらいいのかな…?」

「安心して相談できる業者を知りたい…?」などなど

 

figure_question

同じお悩みをお持ちの方も多いと思います!?

 

 

せっかくアスファルト舗装工事などをやりたくても、

分からない事が多いと、なかなか前に進めず、

いろいろと不安になってしまいますよね。。。

 

 

ok-signe-1

  「そこで!!」

 

 

今回はまず、丸正開発ってどんな会社なの (・・?から、

アスファルト舗装工事の様子をかんたんにお伝えしていきたいと思います。

 

line_cars

 

「丸正開発ってどんな会社 (・・?」

 

 

丸正開発は糸満市にあるアスファルト舗装専門業者です!!

 

  ・アスファルト舗装工事に必要重機を保有。

  ・アスファルト舗装の職人が7人在籍。

  ・アスファルト材料供給会社 5社提携。

  ・一般社団法人沖縄県舗装業協会 会員。

 

IMG_8270

 

line_cars

 

アスファルト舗装工事はどんな様子 (・・?」

 

 

丸正開発が実際に工事をした現場で様子を見ていきたいと思います。

① 表面の草木を剥いでいきます。

IMGP2004

※ まずは最初に草木などの伐開を行います。

 

 

② 土を出している状況です。

IMGP2006

※ 余分な土は取り、路盤材(砂利)が最低でも厚み15㎝、

  アスファルトは最低でも厚み5㎝が入る高さまで

  土を出していきます。

 

 

③ 路盤材(砂利)を敷均している状況です。

IMGP2008

※ 土の上にアスファルトを敷くと非常に地が弱く、

  すぐにアスファルトが壊れてしまうため、

  路盤材(砂利のようなもの)を敷いて強くします。

 

 

④ 敷均した材料を締め固めて、強力にします。

IMGP2013

※ 転圧することでしっかりと路盤材が

  締め固められてより強力になります。

 

 

⑤ アスファルトと区画線を敷いた状況です。

IMGP2018

※ アスファルトを敷いている様子はないのですが、

  アスファルトも敷均した後に、

  しっかりと転圧をして締固めます。

 

 

⑥ 最後に奥の方にフェンスを立てて完了です。

IMGP2132

 

今回は空いている土地を駐車場にした工事でしたが、

他にもお家の駐車場をアスファルトにしたり、

解体後の土地をアスファルト舗装で駐車場にして、

駐車場オーナーとして貸し出したりなどなど、、、

 

figure_maintenance

 

もし、少しでもアスファルト舗装に興味を持ち、

「相談だけでも、、、」とお考えであれば、

ぜひ、一度お電話にてご相談下さい!!

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2ハイビスカス

 

見積り・相談・打合せは無料です。

沖縄本島内であればどこでもお伺いします。

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:098-996-4501

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。(おかげさまで今年も12月から忙しいです~)

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

 

 

 

 

『お家を解体したけど、家を建てる予定もないし、どうしよう!?』その悩み丸正開発のアスファルト舗装で駐車場にしませんか?

 

figure_ouen

 

こんにちは。

アスファルト舗装専門業者 丸正開発の大城(信)です!!

 

line_cars

 

 

丸正開発にお問合せがあるお客様に多いお悩みが、、、

「建物解体後、家を建てる予定もないしどうしよう、、、」

「空き地を寝かしとくのもったいないし、、、」

「ずっと先に建物は建てるけど、その間の草刈りが大変だ、、、」

「駐車場にしたいけど、どこに頼んだらいいのか、、、」

などなど

 

figure_question

 

土地を持っているが、

活用方法でお悩みの方や、手入れや維持に困っている方が多いです。

丸正開発ではそのお悩みをアスファルト舗装で解決していきます!!

 

line_cars

 

写真のような解体後の土地も。。。

 

DSC_0283

 

アスファルト舗装でこんな感じになりました。

DSC_0662

(※左側のブロックは隣地に水が行かないようにしています。)

 

line_saku_wood

 

こちらも上と同じ画像です。少し前にとった写真なので草が生えていた頃です。

DSC_0206

 

違う角度から見るとこんな感じです。

DSC_0660 (2)

 

アスファルト舗装にすることで、草が生えたり、砂ほこりが舞ったりすることもなく、

また駐車場として賃貸する事で利用価値も出てきます。

 

line_cars

 

本日は”アスファルト舗装”についてお伝えしましたが、

実際!!

工事をするにあたり現況の状態を見ないとお見積りはできません!!

土をどれぐらい取るのか?取らないのか?

大きい重機は入るのか?入らないのか?などなどです。(^^;

 

line_simple09_

 

まずはお話だけでも気軽にご相談ください!!

お見積り・相談・調査は無料です!!

本島県内であればどこでも行きます。(^^ v

 

run_sagyouin_man_aseru_helmet

お問合せ・ご相談お待ちしております!!

TEL:098-996-4501

 

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期をなるべく避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

 

 

 

 

『毎回の草刈りが大変。業者に毎回依頼するのも出来ないし、どうしよう!?』その悩み、丸正開発のアスファルト舗装で解決かも!!

こんにちわ!!

アスファルト舗装専門業者 丸正開発の金城です。

 

IMG_3269

 

以前私達が工事を行った現場を写真付きで説明していきます

是非最後まで読んでください!!

 

line_cars

 

「土地はあるのに空き地なんてもったいない。。。」

「草刈りが大変でどうにかしたい。。。」

「放置しすぎると近隣にも迷惑が掛かるし。。。」

「今は手入れできるからいいけど、ずっとはちょっと。。。」

 

nayamudanjyo

このような事でお困りのお客様必見です。

丸正開発アスファルト舗装で、そのお悩み解決できます。

 

花壇として使っていたスペースも。。。

IMG_9673

 

アスファルト舗装で手入れも手軽な駐車スペースに。。。

IMG_9680

このような砂利や花壇付きの駐車場でも、丸正開発の手にかかれば

このように綺麗な駐車場に生まれ変わります。

 

私達 丸正開発アスファルト舗装を専門としている会社ですので、駐車場の事なら

お任せください!!

 

お客様に寄り添い、お客様に合った提案を出来るように日々心がけております。

figure_ta-da

是非、この機会に丸正開発アスファルト舗装をして駐車場を綺麗にしてみませんか??

 

見積り・相談・現場打ち合わせは無料で行っております。

もちろん沖縄本島内であればどこにでも伺いますので

まずはお気軽にご連絡下さい。

TEL:098-996-4501  営業担当:金城

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!

 

 

 

 

 

 

「防災+減災+普段使い」備えて、クリーンな社会貢献のご提案ならお任せください。

丸正開発 大城です!

去年からPRさせて頂いている事業のご提案です。

2022/12/15(木)に新聞に掲載しました。

新しい事業のご紹介です!

新しい事業は、日常から使える、災害に備える防災、復旧またずに使える減災ができる

提案事業のご提案です。

DSC_3420

それを可能にするご提案する製品が、NTN社製エヌキューブです。

風力発電+ソーラーパネルでクリーンな電気で充電して、使わない余った電気は蓄電する

という装置です。

IMG_9368

沖縄で身近な災害「台風」その後の停電が課題になりますね。

1500W出力を持ち、日中は風力500W+ソーラー2kWの自然エネルギーで作ります。

そして8.8kwh電気を蓄電できます。(もちろん容量を増やすことも可能)

標準的なサイズ・容量は以下にしめします。

仕様写真  

もうひと製品のご紹介もいたします。

グリーンパワーステーション、こちらも風力+太陽光で発電+蓄電を行います。

IMG_9372

こちらは街路灯で、外部からの電力供給を受けずに夜道を照らしてくれます。

太陽光220W、風力500Wが最大値で充電してくれます。

100Wまでの出力を40時間ほど維持できます。(実際はLED照明があるので少し短くなります。)

GPS仕様写真

普段は、明かりを照らしてくれたり、販売機や事務所など自分で使うことができて、

災害時には、燃料のいらない発電機+蓄電施設となり、災害拠点としてもすぐ使えます。

また、電気が急に来てくれない山岳地や畑等に燃料のいらない発電機・蓄電して

休憩小屋等と使えます。

持続的に自然の力で電気を使い、普段の電気クリーンにそして安全に使えます。

持続的な電源供給、環境配慮な自然エネルギー、普段から倉庫として備える。

そしてその施設で環境を配慮できる企業の継続と色々できることができる装置です。

私共は、この普段使いでメンテナンス費を稼いでもらい、その一部をコミュニティに

還元する流れを継続的に目指したいと考えております。

IMG_0675

新しい事業のため、イメージつかみにくいと思いますが、まずはお気軽に問合せいただければと

思います。

お話を聞いてカスタム提案するのが私のお仕事です。ぜひお気軽にご連絡ください!

基礎工事も含め弊社で対応できますのでご安心の上ご連絡ください。

TEL 098-996-4501 担当 大城とお伝えください! 

※ちなみに弊社は2~4月が繁忙期になりますが、相談対応は対応させて頂きます!

ご相談ください。

(おかげさまで本業のアスファルト舗装も忙しいです~)

工事の際は繁忙期に依頼になると工程にお答えできない場合もございます。

『駐車場でのスピードの出しすぎを抑える!!』アスファルト舗装専門業者 丸正開発の安心・安全の減速帯!!

こんにちは!!

アスファルト専門業者 丸正開発の大城(信)です。

 

figure_ouen mark_manpu11_kirakira

 

スーパーや病院、保育園などの駐車場では

どうしても歩行者と車両が行き来してしまいます。

 

なので安全・安心の為、絶対にスピードは抑えたいが。。。

標識や標示だけでは、なかなかスピードが抑えられない。。。

どうしたらいいのか。。。??

 

figure_question

そんなお悩みをもった施設管理の方も多いと思われます。

 

広さが決まっている駐車場内では

スピードの出しすぎはとても危ない行為です。

しかし、急いでいる時や焦っている時は

ついつい出してしまう場合もあると思います。

 

kouji_road_rollerfigure_tasuke

 

そこで、

丸正開発ではスピードの出しすぎ抑制の為、

安全の為に”減速帯”の設置をオススメしています。

 

line_cars

 

減速帯とは...?

写真のようにボコッとしたもので、

車が一度乗り上げてスピードの出しすぎを注意するアイテムです。

スクリーンショット 2016-08-19 18.51.19

カラーは黒と黄色の2種類でパーツがそれぞれ幅35㎝×長50㎝なので、

好きな色、好きな長さ、好きな組み合わせで設置する事ができます。

 

line_cars

 

丸正開発での設置状況がこちらです!!

まずは設置する路面をキレイに掃除します。

DSC_0567

(※注意)コンクリートとアスファルトでは設置する部品が異なります。

 予め設置路面をご確認のうえ注文に至って下さい。

 

 

減速帯を実施に置いてみて設置する位置を確認していきます。

DSC_0568

 

 

位置が決まったらマーキングをします。

DSC_0578

 

 

アンカー(釘のようなもの)の留める位置を予め穴を開けておきます。

DSC_0579

 

 

設置前に再度きれいに路面を清掃します。(※減速帯専用ボンドも使用するため)

DSC_0586

 

 

路面に減速帯専用のボンドをひろげていきます。

DSC_0589

 

 

マーキングした部分にしっかりと合わせながらアンカー(釘)を打ち込んでいきます。

DSC_0592

 

 

最後にキレイに清掃をして完了です。

DSC_0594

 

 

figure_service

こちらが完成前と完成後の写真です。

 

line_cars

 

完成前

DSC_0566

完成後

DSC_0598

※ボンドが乾くまでに24時間ほど掛かります。1日は車両の通行が難しくなります。

 予め設置後は通行止めのご協力、ご了承くださいませ!

 

line_cars

 

今回施工をおこなったお客様のお声をいただいております!!

無題

 

Q3、弊社「丸正開発」を知ってすぐに依頼しましたか?

 A、問い合わせよりメールにて即依頼させて頂きました。

 

Q4、丸正開発へ依頼した決め手とは?

 A、比較した会社 → 特になし

   重要視した点 → 対応のスピード、価格

   一番の決め手になった点 → 対応の速さと担当者の対応の良さ

 

%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86%e3%81%86

とても励みになるお声をいただきました!

ありがとうございます!

 

line_cars

 

減速帯があれば安全な駐車場に間違いなしです!!

まずは、是非お問合せ下さい!!

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

 

相談・見積り・調査は無料です。

沖縄本島内であればどこでもお伺いします!!

まずは気軽にお問合せ下さい。

TEL:098-995-2848

 

 

※建設業は1~4月が繁忙期です。

 工事の際は繁忙期を避けて余裕を持って計画する事をオススメします!