Tag Archives: ガードレール

「お家にフェンスをつけたーい」その悩み丸正開発で解決!!

 

 

 

 

 

omakase-470x470

こんにちは!

丸正開発の大城です。

 

今回はフェンス設置についてお話していきたいと思います。

 

nayamudanjyo

「でも、アスファルト舗装専門業者なのにフェンス工事もできるの(0。0)??」と

思われる方も多いとは思われますが、

丸正開発では駐車場のアスファルト舗装などをする際に、

付属として良く使用される『駐車線(白線)・駐車番号』『車止め設置』『外灯』

そして『フェンス設置』に至るまで様々な舗装以外の工事にも対応できるよう、

安心・信頼できる各専門業者との強い協力関係を築いています。

 

その為、駐車場工事に至っても一括して付属工事もおこなう事ができます。

 

%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82

 

 

 

丸正開発が一括でおこなったフェンス工事の様子がこちらです。

フェンス6

まずはフェンスの支柱が設置される部分をコアマシーンという専用の機械で穴を開けていきます。

(※この時点でフェンスの位置を計算して空けております。)

 

 

 

 

フェンス2

機械で開けた箇所に支柱を立てていく作業です。

 

 

 

フェンス1

1本1本丁寧に、1ヶ所に傾いていないかを確認しながら立てていきます。

 

 

 

フェンス3

綺麗に設置した支柱を固定するためにセメントで作ったモルタルを詰めて固めていきます。

(※モルタルが固まるまでは時間が掛かります。)

 

 

 

フェンス4

支柱が固定された後はいよいよフェンスを設置していきます。

 

 

 

フェンス5

フェンスを設置する時も1枚1枚丁寧にバランス・向きを揃えて設置していき、完成致します。

 

 

このようにアスファルトの舗装からフェンスの設置までもおこなっており、

写真に写っているフェンス以外にも種類があり、

フェンスを設置する場所によって、その場所にあったフェンス、

又はお客様のご要望に合ったフェンスをご用意・ご提案をさせて頂いてます!!

 

%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82

 

「外から家が見えて目隠しの為のフェンスがほしい。。。」

「フェンスが低くて、下に落ちそうで心配。。。」

「目安になる囲いが無く敷地がはっきりしなく困っている。。。」

などなど。。。

 

フェンス1つで解決するお悩みもあると思いますので、

「ご相談だけでも、、、」と軽い考えで

ぜひぜひ、気楽にお問合せ下さい!!

 

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

 

見積り・相談・打合せは無料です。

沖縄本島内であれば私、大城がどこでもお伺いします。

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:089-996-4501

 

 

住宅や駐車場の【フェンス設置・修繕】も丸正開発にお任せ!!

 

 

こんにちは!

丸正開発の大城です。

omakase-470x470

今回は過去に丸正開発が施工したフェンス工事について

お話していきたいと思います!!

 

 

今回の工事では駐車場に設置してあるフェンスが

所々折れ曲がったり、変形している箇所がありました。

その修繕として支柱やフェンスの一部取り換え工事をおこないました。

 

1

画像のマーク部分のようにフェンスの支柱が変形してしまっています。

 

 

Inked2_LI

取り換えの為、まずはフェンスを1つ1つ丁寧にバラしていきます。

 

 

 

3

取り替える支柱を切断します。

 

 

4

切断後はまだ地中に残っている支柱を取り出すために、

コアマシーンで支柱より少し大きな穴をあけて、

支柱ごと中身を取り出していきます。

 

 

5

中身を取り出している状況です。

 

 

6

支柱ごと中身を取り出すと、

少し大きめな穴があきます。

 

 

7

支柱より少し大きめな穴で支柱を安定させるために

セメント交じりの砂を詰めて支柱を立てます。

 

 

Inked8_LI

水平器なども使い、微調整をおこないます。

 

 

Inked9_LI

支柱がある程度安定したら、

まずは取り替えたフェンスを設置していきます。

 

 

Inked15_LI

バランスやサイズも確認しながら、

フェンスを合わせていきます。

 

 

14

バランスやサイズが取れてきたら、

仮留めでボルトを締めていきます。

 

 

Inked10_LI

支柱とフェンスのバランスも見て、

仮留めしていきます。

 

 

11

 

 

16

所々仮留めが終わったら、

インパクトを用いてガッツリ締めていきます。

 

 

 

17

全体的にボルトを締めて、フェンスの設置ができたら

先程の支柱の隙間部分にモルタルを詰めていきます。

この時点で最終的な支柱のバランスの微調整もおこないます。

 

 

18

最後にモルタルをきれいに仕上げて、、、

 

 

19

完成です!!!

 

 

Inked20_LI

全体的にみるとこんな感じです。

 

 

%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82

今回はフェンスの修繕をご紹介していきましたが、

その他にも住宅や駐車場での新しくフェンスの設置、

カーブミラーや車止めなどもおこなっておりますので、

まずはお気軽にご連絡下さい!!

 

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

見積り・相談・調査は無料!!

沖縄本島内ならどこでも伺います!!

まずはお気軽にお電話下さい!!

TEL:080-2705-3352

 

『道路に出る際の”ヒヤっと”』カーブミラー設置で解決!!

 

こんにちは!

丸正開発の大城です。

omakase-470x470

 

今回は駐車場に関わる日常のお悩みを話していきたいと思います。

 

ごく稀に駐車場から道路へ出る際にブロック塀や壁などが原因で

道路の状況が見えず、車や人が飛び出てきて”ヒヤッ”とされた方も多いと思います。

 

figure_shock

どんなにスピードを落として近づいていても

「車は急に止まらない!」とあるように、

飛び出してきた人や車には対応が難しくなってしまいます。。。

 

 

そこで!!

ok-signe-1

 

今回は視界の悪い道路への合流箇所などに

便利な簡易的”カーブミラー”をご紹介いたします!

InkedDSC_1961_LI

 

一般的に道路に使われているタイプより小型なサイズもあり、

気軽に設置できるのが良きです!

(※場所によっては申請や協議が必要な所があります。)

 

 

設置も主に4ステップで設置できます。

タイトル1

コアマシーンで支柱を埋め込む穴をあけます!

 

 

タイトル2

穴をあけたら支柱を差込み、

動いたり、取れたりしないようモルタルで固めます。

 

 

タイトル3

後日、モルタルが固まり安定したら、

いよいよミラー部分を設置します!!

 

 

タイトル4

設置したミラーの角度を調整し、

ボルトを強く締めて固定したら完成です!!

 

 

figure_goodjob

これで、道路に合流する時も

道路の状況が見えて安全です!!

 

 

その他、カーブミラー以外にも

フェンスや車止めポール、ガードレールなどの

お悩みもまずはお気軽にお問合せ下さい。

 

kmqTZJhig0ODiYNYg2cyMTCCmDIxMMzG-thumbnail2

見積り・相談・調査無料!!

沖縄本島内であれば私、大城がどこでもお伺いします。

まずはお気軽にお電話ください!!

TEL:098-996-4501